読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

子どもには「とにかく任せてみる」が大事だと思う。

先日、夕方までかかる用事があり、夕飯は長女にお願い(丸投げ)して出かけた。

わたし「ねぇ、何作るの?豚汁なら、豚肉は冷凍庫にあるよ。」

長女「うーん。(つれない返事)」

夫「ピザとかとってもいいんだよー。回転寿司に行ってもいいし。」

そんな声を後ろに聞きながら、まあ、なんとかなるかな、ピザにするのかもな、と思いながら、家を後にした。

  • 任せた結果は?
  • 任せて見えること
  • 手放す勇気

f:id:yukurinko:20170306162725j:image

これは母の日に作ってくれたおむすびとサラダとお味噌汁

続きを読む

心のモヤモヤと部屋のモヤモヤはつながっている。

三女が夜中に頻繁に起きるようになり(1〜2時間おき)まとまった睡眠が最近とれない。次女がいて、昼寝はできず、夜は子どもと一緒に寝落ち。それなのに朝は起きられない。結果、動ける時間がなくなってくる。もう「ないないづくし」の最近。

f:id:yukurinko:20170304203105j:image

  • モヤモヤの原因
  • 一カ所だけ片づける
  • 心が落ち着く
  •  
続きを読む

お金の話はやっぱり気になる!2月に読まれた記事ベスト5

3月が始まりました。今日は、2月によく読まれた記事ベスト5を紹介します。お金に関する記事がよく読まれていました。

今年の目標はお金を楽しく使うこと。毎日がトライ&エラーです!

f:id:yukurinko:20170302142251j:image

  • 第5位 楽しくお金を使う方法
  • 第4位 使い切ると気持ちがいい
  • 第3位 思っているよりみんなは優しい
  • 第2位 夫の小遣いはいくら?
  • 第1位 ムダな買い物なんてひとつもない
  • おわりに
続きを読む

人を家に呼ぶのが苦手ではなくなっていたわたしが、最初にしたたったひとつのこと。

まだ、賃貸アパートで暮らしていた頃、友達を家に呼ぶことにとても憧れていました。だけど、部屋が狭いとか、なんとか、いろいろ自分に言い訳をして、ほとんど招いたことはありませんでした。

その後、一軒家を新築。今度こそ、人を呼べる家にしたいと思っていたけれど、やっぱりそのハードルは高くて、友達を家に呼ぶことに、ずっと抵抗がありました。

でもふと気がつけば、わたしは現在、ぽつりぽつりと、人を招いていて、以前よりもずっと、友達を家に呼ぶことに苦手意識を持たなくなっています。

f:id:yukurinko:20160524212727j:plain

そんなわたしが、人を家に招くために、最初にしたたったひとつのこと。それは、

  • とにかく招いてみた
  • 段取りを覚えた
  • 完璧でなくてもいい
  • きれいにするのが先か、人を呼ぶのが先か?
続きを読む

「夫の服が多くて困る」という質問に答えてみたよ。

  •  一番してはいけないこと
  • 相手が気になるってことは、、、
  • 自分のことを終わらせる
  • 相手が変わるのはおまけ
  • まとめ

先日、友人たちと片付けの話になり、「夫の服ってたくさんあるから、黙って捨てても分からないと思うんだけどー」「旦那のものをなんとかしたいー」ということを聞きした。

そうしなくなる気持ち、よーく分かります。だって何年も着てない服。本人だって絶対それがあることすら忘れてるよね。わたしも何度もその誘惑にかられました。

f:id:yukurinko:20170227152724j:image

ひとつでもスッキリした部屋があると嬉しい

続きを読む

美味しいものが食べたいだけなのだ。自分が何を求めているかに気づこう。

昨日、今年も漬けていた沢庵を出してみました。ちょっと嫌な予感がしていたけれど、ほぼ全滅(泣)。残念だけどなくなく処分させていただきました。

▶︎砂糖なし!昔ながらの沢庵の作り方 

↑このレシピは悪くないと思う。わが家の環境が、全室暖房なので、たぶん温かすぎちゃったのです。

  • 自分で作らなくてもいい
  • 美味しいものが食べたいのか、作りたい自分が欲しいのか
  • 何がほしいのか

凹んでいるわたしのそばに、冷静な長女登場。

続きを読む

家事を楽にする最もいい方法が見つかりました。

苦手な家事を効率化したいと、いろいろ考えたり、試してきました。

▶︎もっと家事を効率化したい!「みんなの家事ブック」から学ぶ、家事の仕組み

▶︎「仕組み」整理術で雑多な主婦の日常をシステム化。わたしが始めた3つのこと。 

だけど、家事を楽にするには、他人に頼ることが一番だと、最近気がつきました。

  • 嫌いな家事を任せてみる
  • 任せた本人にもいいことが
  • 専業主婦だって頼っていい

嫌いな家事を任せてみる

アイロン掛けが苦手です。娘の学校用のブラウスはいつも4枚〜5枚溜まってから、仕方なく掛けていました。

だけど、今年の冬、長女が「アイロン掛け教えて欲しいんだけど」と言ってきたことを機に、アイロン掛けを伝授(?)し、その後は任せてしまいました。

f:id:yukurinko:20170223145531j:image

続きを読む