読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

自分を褒めまくって気づいたこと

自分で自分を100個褒めるというワークがあることを知り、やってみることにしました。今日はその100個とやってみた感想を紹介します。 ameblo.jp 100個やってみたよ! やってみて気づいたこと さいごに

子どもには「とにかく任せてみる」が大事だと思う。

先日、夕方までかかる用事があり、夕飯は長女にお願い(丸投げ)して出かけた。 わたし「ねぇ、何作るの?豚汁なら、豚肉は冷凍庫にあるよ。」 長女「うーん。(つれない返事)」 夫「ピザとかとってもいいんだよー。回転寿司に行ってもいいし。」 そんな声…

美味しいものが食べたいだけなのだ。自分が何を求めているかに気づこう。

昨日、今年も漬けていた沢庵を出してみました。ちょっと嫌な予感がしていたけれど、ほぼ全滅(泣)。残念だけどなくなく処分させていただきました。 ▶︎砂糖なし!昔ながらの沢庵の作り方 ↑このレシピは悪くないと思う。わが家の環境が、全室暖房なので、たぶ…

家事を楽にする最もいい方法が見つかりました。

苦手な家事を効率化したいと、いろいろ考えたり、試してきました。 ▶︎もっと家事を効率化したい!「みんなの家事ブック」から学ぶ、家事の仕組み。 ▶︎「仕組み」整理術で雑多な主婦の日常をシステム化。わたしが始めた3つのこと。 だけど、家事を楽にするに…

リアルでつながると嬉しい。「ブログみてます」とはじめて声をかけられました。

この週末、自然育児の茶話会がありました。最近家に籠りがちだったので、やっぱり気の合う人とお話しするのはすごーく大事だなと思っていました。 ちなみに籠るとこういうことになりがち。(子どもを怒ってしまった話) ▶︎思っているよりずっと人はわたしを…

思っているよりずっと人はわたしを分かっている。

昨日、長女が大切に扱われなかったことに腹を立て、そのことで逆に長女を怒鳴ってしまいました。 買ったチョコパンが美味しくて。 「ああ、どなちゃったよー」と思っていたところ、当の本人は、30分もするとケロッとしていて怒鳴られたことなど忘れている…

そのひと口、本当に必要?自分をゴミ箱代わりにしない食べ方。

次女は、私から見ると好き嫌いが多い。 大根、カブ、白菜などの白い野菜を煮たもの(生の漬物などは好き)や青菜はほとんど食べないし、人参やごぼうも日によって食べたり、食べなかったりする。 味噌汁も、毎朝、好きな具材だけ食べてあとはキレイに残して…

「どっちでもいい」はすごく幸せな基準。

昨日の朝、久しぶりに炊きたてご飯を食べた。 最近は、夜中の授乳もあり、朝起きられないことが多くなっていたので、寝坊しても大丈夫なように、夜にご飯を炊いて、ジャーで保温しておき、それを翌朝食べることが多かった。 長女も「今日はご飯が美味しいね…

バーゲンで嬉しい出会い。バーゲンを賢く利用するコツ。

たまたま寄った無印でバーゲンをしていた。 店舗も改装されていて、嬉しくて、小一時間ほど店内をうろうろ。 偶然の出会い すると、たまたま手にしたカシミヤのカーディガンがなんと半額。サイズも色もぴったり。わたしの服に厳しい長女も「いいんじゃない」…

今の自分を変えたいあなたにはじめて欲しいたった1つのこと

2016年も残り2日。わたしは今、去年の今ごろには想像できなかった毎日を過ごしている。 子育てに追われて、何かしたいけど、どうにもならない日々。子どもの手が離れるまで、自由というのは難しいんだろうなと、ぼんやり考えていた毎日。 そんな日々を変えて…

自分がきれいになるためにお金を使っていますか?

昨日、夫に子どもを預けて美容院に行ってきた。 出産をはさみ、気づけばなんと前回のカットから5ヶ月経過。美容師さんにも「すごいことになってますね(笑)」と言われる始末。 さっぱりボブにしてもらい、おすすめのドライヤーで髪もつやつや。エッセンシャ…

2016年手放したモノを振り返って見えた、わたしが本当に手放したもの

本格的にものを減らし始めて1年が経とうとしている。今年に手放したものを振り返りつつ、わたしが本当に手放したものについて考えてみた。 今年は羊毛のリース作りワークショップで、かわいいリースを子どもと作りました。

たいして欲しくないものを捨てると素敵なものが手に入る

今日は温かいので次女と庭に出てみた。 遊んでいる次女の横でわたしは少し庭仕事。 枯れてしまった草を片づけたり、余計な雑草を抜いたりしているとき、ふと目に入った伸びてしまった笹。 ジャマと言うほどではないし、あってもなくてもよいものという位置づ…

「時間ができたらしよう」はいつのこと?

今年もあと少しで終わり。先日、溜まってしまった書類を整理した。 何年もファイルに挟まったままの、捨てられない切り抜きが目に付く。それは、三國万里子さんの、手袋の編みものページを切り取ったもの。 編みものこもの posted with ヨメレバ 三國 万里子…

やめてみたらお互いにハッピーだったという話

結婚当初から10年間、ずっと続けてきたお弁当づくり。今年の9月に三女が生まれ、さすがに時間がなくなり、作るのをやめた。 本当は少し落ち着いたら、再開しようと思っていたけれど、なんだかんだと時間が経ち、出産後3ヶ月経った今も再開していない。 だけ…

専業主婦の自分を過小評価しなくていい。産後に気づいたわたしの価値。

結婚して10年、パートに出た時期もありましたが、夫の海外赴任や、妊娠出産があったりなどの事情もあり、7年以上専業主婦をしてきたわたし。 先日三女を出産したこともあり、あと数年は専業主婦をすることになりそう。そんな わたしは、ずっと主婦である自分…

子どもの「なんで?」への答え方を変えてみて、見えてきたもの。

先日、次女の「なんで?なんで?」攻撃が始まったという記事を書きました。その後、この記事に、『「なんでだと思う?」と返していました』コメントをいただきました。 確かに、わたしは答えることばかりに夢中。そんな視点を忘れていたなと思い、実際に返事…

失敗を認めれば、無駄が減る。そのために心がけたいたった一つのこと。

先日、『「もったいない」が「もったいない」を生む』という記事を書きました。何かを無駄にしたくない気持ちから、さらなる無駄を生んでしまうということが、わたしにはよくあります。 今日は、そうなってしまう理由について、そして、余計な「もったいない…

「もったいない」が「もったいない」を生む。その連鎖を断ち切るためにできること。

「費やした時間を無駄にしたくない」 そんな気持ちから、さらなる無駄を生んでしまったことってありませんか? わたしはよくありましたし、今でも気づくとその罠にはまってしまいます。今日はそんな「もったいない」が「もったいない」を生む気持ちについて…

【モノを持つ基準】自由になれるもの、不自由になるもの。

先日、冷蔵庫のサイドポケットを紹介する記事を書きました。 ▶︎【公開】ミニマリストの冷蔵庫〜ドアポケット編 この記事を書きながら、その人にとっての適量ってなんだろうな、ということを考えていました。そこで、出てきたのが「自由」というキーワード。…

片桐はいりに学ぶ。身体の力を抜いて楽に生きる方法。

普段はテレビを見ないわたしですが、先日、面白い番組を見て、久しぶりに興奮しました。 それは、NHK「switch インタビュー達人達(たち)」。現在、朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演中の女優片桐はいりさんと武術研究者の甲野善紀さんの対談です。 演劇と武…

過去を肯定できると、今を前向きに生きられる。今からでも過去は変えられます。

たくさんのモノを持つことはできないけれど、思い出はいくらでも持つことができる。モノを減らしていく中で気づいたことの一つです。そんな思い出。楽しかった過去もあれば、思い出したくないような過去もある。 だけど、否定したい過去よりよかったと思える…

ミニマリストの先にあるもの。消費社会における本当のミニマリストとは?

ミニマリストになりたいと、色々なものを手放してきました。今年の初めに比べると、確実にモノは減り、家の中は気持ちのよい空気が流れる時間が増えました。 だけど捨てきれないものもあることに気づきます。味噌や梅干しを漬けるためのたくさんの琺瑯容器、…

【お知らせ】中国新聞に掲載されました。

実は1週間ほど前、中国新聞のくらし面に地方在住のミニマリストとして、掲載していただきました。(ちなみに、地元紙ではありません。)今日はその紹介と、新聞掲載に当たって思ったことを書きたいと思います。

自分の要求に丁寧に答えていくことが、願いを叶えるコツなのかもしれない

素敵な写真と文章で、いつも気づきをくれるヨガとシンプルライフのみうさんがこんな記事を書かれていました。 ▶︎毎日思った以上に願いは叶っていたよって話。|ヨガとシンプルライフ この記事を読んでから数日間、願いを叶えるということについてぼんやりと考…

震災チャリティラン&ウォークに参加。継続した関わりをもち続けたい。

熊本地震からもうすぐ1ヶ月ととなります。昨日は娘2人と岡山で開かれている震災チャリティラン&ウォークに参加してきました。

変わっていくことは素敵なこと。変化を楽しむ自分でありたい。

飽きっぽいのは悪いこと? ミニマリストブロガーののメグさんがこんな記事を書かれていました。 ホームベーカリーを断捨離した理由は?そして、新しく手に入れた小さなワクワクとは。 - ミニマリストは世界を変える! わたしも先日パン作りを断捨離したばか…

ヒビノケイコさんに会ってきた!わたしのぽっちりを実現するために実践したい2つのこと。

3月の終わり、高知で田舎暮らしをしながら漫画家、ブロガー、ネットのお菓子屋さんのオーナーなど、たくさんの顔をもつヒビノケイコさんの自主講座に行ってきました。 ヒビノさんが提唱するのは「ぽっちりライフ」。ぽっちりとは土佐弁で「ちょうどいい」を…

安いサンドイッチで大満足。今の感覚を信じることで得られるもの。

こんにちは。春休みに入り、曜日感覚が全くなくなっているゆくりです。 先週と今週、子どもたちを夫や義母に預けて大阪に行く機会を持つことができました。目的はどちらも人に会うことだったのですが、その前後の時間の過ごし方で感じたことがあったので今日…

3.11に思うこと。普通であることがどれだけ幸せか

こんにちは。今日で東日本大震災からちょうど5年。わたしは5年前、夫の仕事の都合で中国にいました。だからリアルな体験はなく、テレビで「このまま日本は終わってしまって、帰国できないのかもしれない」と不思議な思いで見ていました。 帰国してから 4月上…

自分の中の小さな違和感から気づいたこと

こんにちは。今日もぽかぽか陽気。下の次女はもう半袖です。今日は先日書いたこちらの記事の最後の部分、アップしてからなんとなく違和感があり、そのことについて考えてみました。 yukurinko.hatenablog.com

基本はひとりが好きだけど人と一緒もいいなと思った話

こんにちは。先日友人2人と我が家で味噌作りをしました。毎年1人(+子ども)でやっていた味噌作り。友人と一緒にやることで教えてもらうことがありました。 もともと一人が好き わたしは何をするにもまずは黙ってひとりで始めるタイプです。周りに宣言し…

イマイチな日はいいことを見つける練習の日と考えてみた

こんにちは。今日は長女の地域でしているスポーツクラブの応援にいってきました。わたしは正直こういった場所に行くのは苦手。入ったばかりなので知り合いのお母さんもおらず、だからといって集まりの中に積極的に入っていくこともできません。普段は夫に任…