ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

日常の気づき

過去を肯定できると、今を前向きに生きられる。今からでも過去は変えられます。

たくさんのモノを持つことはできないけれど、思い出はいくらでも持つことができる。モノを減らしていく中で気づいたことの一つです。そんな思い出。楽しかった過去もあれば、思い出したくないような過去もある。 だけど、否定したい過去よりよかったと思える…

ミニマリストの先にあるもの。消費社会における本当のミニマリストとは?

ミニマリストになりたいと、色々なものを手放してきました。今年の初めに比べると、確実にモノは減り、家の中は気持ちのよい空気が流れる時間が増えました。 だけど捨てきれないものもあることに気づきます。味噌や梅干しを漬けるためのたくさんの琺瑯容器、…

【お知らせ】中国新聞に掲載されました。

実は1週間ほど前、中国新聞のくらし面に地方在住のミニマリストとして、掲載していただきました。(ちなみに、地元紙ではありません。)今日はその紹介と、新聞掲載に当たって思ったことを書きたいと思います。

自分の要求に丁寧に答えていくことが、願いを叶えるコツなのかもしれない

素敵な写真と文章で、いつも気づきをくれるヨガとシンプルライフのみうさんがこんな記事を書かれていました。 ▶︎毎日思った以上に願いは叶っていたよって話。|ヨガとシンプルライフ この記事を読んでから数日間、願いを叶えるということについてぼんやりと考…

震災チャリティラン&ウォークに参加。継続した関わりをもち続けたい。

熊本地震からもうすぐ1ヶ月ととなります。昨日は娘2人と岡山で開かれている震災チャリティラン&ウォークに参加してきました。

変わっていくことは素敵なこと。変化を楽しむ自分でありたい。

飽きっぽいのは悪いこと? ミニマリストブロガーののメグさんがこんな記事を書かれていました。 ホームベーカリーを断捨離した理由は?そして、新しく手に入れた小さなワクワクとは。 - ミニマリストは世界を変える! わたしも先日パン作りを断捨離したばか…

ヒビノケイコさんに会ってきた!わたしのぽっちりを実現するために実践したい2つのこと。

3月の終わり、高知で田舎暮らしをしながら漫画家、ブロガー、ネットのお菓子屋さんのオーナーなど、たくさんの顔をもつヒビノケイコさんの自主講座に行ってきました。 ヒビノさんが提唱するのは「ぽっちりライフ」。ぽっちりとは土佐弁で「ちょうどいい」を…

安いサンドイッチで大満足。今の感覚を信じることで得られるもの。

こんにちは。春休みに入り、曜日感覚が全くなくなっているゆくりです。 先週と今週、子どもたちを夫や義母に預けて大阪に行く機会を持つことができました。目的はどちらも人に会うことだったのですが、その前後の時間の過ごし方で感じたことがあったので今日…

3.11に思うこと。普通であることがどれだけ幸せか

こんにちは。今日で東日本大震災からちょうど5年。わたしは5年前、夫の仕事の都合で中国にいました。だからリアルな体験はなく、テレビで「このまま日本は終わってしまって、帰国できないのかもしれない」と不思議な思いで見ていました。 帰国してから 4月上…

自分の中の小さな違和感から気づいたこと

こんにちは。今日もぽかぽか陽気。下の次女はもう半袖です。今日は先日書いたこちらの記事の最後の部分、アップしてからなんとなく違和感があり、そのことについて考えてみました。 yukurinko.hatenablog.com

基本はひとりが好きだけど人と一緒もいいなと思った話

こんにちは。先日友人2人と我が家で味噌作りをしました。毎年1人(+子ども)でやっていた味噌作り。友人と一緒にやることで教えてもらうことがありました。 もともと一人が好き わたしは何をするにもまずは黙ってひとりで始めるタイプです。周りに宣言し…

イマイチな日はいいことを見つける練習の日と考えてみた

こんにちは。今日は長女の地域でしているスポーツクラブの応援にいってきました。わたしは正直こういった場所に行くのは苦手。入ったばかりなので知り合いのお母さんもおらず、だからといって集まりの中に積極的に入っていくこともできません。普段は夫に任…