ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

暮らし

モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと

友達の間で片づけブーム?が起こりつつあります。 片付けの話って尽きませんよね。 「着ないけど捨てられない服があるんだよね〜」「書類関係ってごちゃごちゃになっちゃうー」「子どものおもちゃってどうしてる?」などなど、いくらでも出てきます。 そんな…

【無印】でつくるキッチン収納。ワンステップで作業が完了することが大事。

今日はわが家のキッチン収納を紹介します。キッチンの収納をオープンにつくったので、どれだけスッキリできるか、考えながら暮らしています。 無印には本当にお世話になっていて、カタログとにらめっこしながら、収納用品をあっちへ移動したり、こっちへ移動…

授乳期も、ダイエット期も!絶賛おすすめノンカフェイン飲み物。

「今日は何のお茶にしようかな。」お茶を選ぶ時は、じっと自分の心に聞いて、そのときの気分にぴったりのお茶を選ぶようにしています。 そして、飲んだときに、「これが飲みたかったんだよね」と納得すると心の中でガッツポーツです(毎日、結構気合い入って…

アレルギー検査をしてみた。意外な結果に・・・

次女はゴマを食べたり、牛乳を飲んだりすると、口の周りが痒くなり、水疱ができたりします。4月より、幼稚園的なところへ入園するので、アレルギー検査をしてきました。その結果がかなり意外なものだったので、今日は紹介します。

揚げ物はするけど、オイルポットはなくても大丈夫でした。

うちにはオイルポットがありません。たしか1年前くらいはあったような気がするんだけど、どうしても、ベトベトするし、そこに埃まで付いてきたりして、使う度にげんなり。ある日思い切って処分しました。 油を入れてるのはプリンカップ。関係ないけど桃のお…

子どもには「とにかく任せてみる」が大事だと思う。

先日、夕方までかかる用事があり、夕飯は長女にお願い(丸投げ)して出かけた。 わたし「ねぇ、何作るの?豚汁なら、豚肉は冷凍庫にあるよ。」 長女「うーん。(つれない返事)」 夫「ピザとかとってもいいんだよー。回転寿司に行ってもいいし。」 そんな声…

心のモヤモヤと部屋のモヤモヤはつながっている。

三女が夜中に頻繁に起きるようになり(1〜2時間おき)まとまった睡眠が最近とれない。次女がいて、昼寝はできず、夜は子どもと一緒に寝落ち。それなのに朝は起きられない。結果、動ける時間がなくなってくる。もう「ないないづくし」の最近。 モヤモヤの原…

人を家に呼ぶのが苦手ではなくなっていたわたしが、最初にしたたったひとつのこと。

まだ、賃貸アパートで暮らしていた頃、友達を家に呼ぶことにとても憧れていました。だけど、部屋が狭いとか、なんとか、いろいろ自分に言い訳をして、ほとんど招いたことはありませんでした。 その後、一軒家を新築。今度こそ、人を呼べる家にしたいと思って…

「夫の服が多くて困る」という質問に答えてみたよ。

一番してはいけないこと 相手が気になるってことは、、、 自分のことを終わらせる 相手が変わるのはおまけ まとめ 先日、友人たちと片付けの話になり、「夫の服ってたくさんあるから、黙って捨てても分からないと思うんだけどー」「旦那のものをなんとかした…

美味しいものが食べたいだけなのだ。自分が何を求めているかに気づこう。

昨日、今年も漬けていた沢庵を出してみました。ちょっと嫌な予感がしていたけれど、ほぼ全滅(泣)。残念だけどなくなく処分させていただきました。 ▶︎砂糖なし!昔ながらの沢庵の作り方 ↑このレシピは悪くないと思う。わが家の環境が、全室暖房なので、たぶ…

【ミニマルライフ】使い切るという気持ちよさを味わう。

使い切ると気持ちよい 多用途のものは使い切りやすい 毎日使って心地よいものを 使い切ると気持ちよい 愛用していた華密恋スキンバームを使い切りました。1年以内に使い切ることが目標だったけど、冬場にたくさん使ったおかげで、思ったよりも早く終わりま…

週1回のリセットデーで冷蔵庫を気持ちよく。

今月から、野菜室を週一度リセットすることに決めた。 いつもカオス状態だった野菜室。月曜日に生協の宅配が来るのに合わせて、できるだけ日曜日に使い切るようにすることにした。

【楽天マガジン】がお得過ぎる。1ヶ月試してみて継続を決めました。

楽天マガジンを試して1ヶ月になります。 楽天マガジンでは、380円(税別)/月で雑誌約200誌が読み放題。最初の1ヶ月はお試し月間として無料で読むことができます。 今月末で1ヶ月になりますが、なかなかよかったので、来月も継続予定。今日は楽天…

お風呂の黒カビ掃除が楽しい。カビキラーにはまっています。

基本的に掃除が苦手なわたしですが、最近お風呂掃除がちょっとだけ楽しみに。 なぜならそれは、カビ取りを始めたから。 カビがあるお風呂って、掃除してもきれいにならなくて、楽しくないんですよね。せっかく掃除したのにどうしても、汚れが残っているから…

写真整理をするときに、押さえておきたい、たった1つのポイント。

子どもの写真整理ができていない。 9歳になる長女の分は1歳まで。3歳の次女の分はほぼなし。三女はもちろんなし。 どうにかしたいと思いつつ、データばかりが増えていき、整理が進まない(今年のやりたいことの一つ)。 初めて1つ実をつけた柚子の収穫

冷凍庫をもっと上手に活用したい。押さえたい3つのポイント。

3人の子持ち主婦でお料理が好きなわたし。冷蔵庫は自分なりにルールを決めてスッキリしてきました。 ▶︎【公開】ミニマリストの冷蔵庫。冷蔵庫をいつもスッキリ管理するポイント3つ。 でも冷凍庫はいまだにカオス。もう少し整理したいと思っていたところ、ミ…

2017年最初のやめたこと。

あけましておめでとうございます。 今年も自分の思いを、自分の言葉で、伝えていけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

掃除道具が手でもいい。わざわざ難しいこと選んでいませんか。

食事の後、次女がこぼした食べかす。掃除機を出すのも、箒を出すのも面倒で、手で拾って、掃除をしていた。 あまり格好良くないし、もっとちゃんと掃除しなきゃと、ずっと思っていた。

何かに遠慮して捨てられない。でもそれは全て幻想でした。

年末だし、あまり使っていないものをそろそろ捨てようと思った。半年間、使わずに過ごしてみて、全く問題はなかった。 もういいはずだと思うのに、なぜか踏ん切りがつかない。

書くことは心も頭も空間も整理させる最良の手段

長女が生まれてから、細々と続けてきた日記はもう9年になる。いろんなノートを使ってきたけれど、今は主婦日記に落ち着いた。 1日の振り返りに、その日の出来事、夜ご飯のメニューを記録する。何もできなかった、と落ち込む1日も、書き出してみれば、結構が…

贈り物は選んだ時点で8割満足しているのかも

わが家は、お年玉がない代わりに、甥っ子、姪っ子たちとプレゼントを贈り合うことになっている。 住む場所も年齢もバラバラ、年に一度も会わない関係の彼ら彼女らに、何を贈ろうかと、毎年正直迷う。 ギフト券や、図書券などにしてしまえば、本人の好きなも…

12月の手帖の悩み

新しい手帖を頼んでいて、やっと買いに行けた。 (画像が暗くてごめんなさい) 去年とは少し仕様が変わった手帖に、嬉しくなりながらページをめくると、今年の分の12月の書き込み欄もあることに気づく。 新しい年に向けて、今月の予定を新しい手帖に書き込…

マキタの掃除機を購入して感じたこと。道具って大事だね。

マキタのハンディークリーナーを3ヶ月ほど前に購入しました。あまりに素晴らしく、掃除機かけが楽しくなって、早く買えばよかったと、使う度に後悔するほど。

くしゃみをしている、そこのあなたに読んで欲しい。風邪をブロックする4つの方法。

立冬を過ぎ、急に寒くなってきましたね。身体がまだ寒さに慣れていなくて風邪をひきやすいこの季節。風邪をひいたかも?と思ったら、わたしは気をつけていることが4つあります。この4つを押さえることで、何度も風邪を回避してきました。 今日は、そんな風…

味噌汁は、ここさえ押さえれば美味しくなる。たった一つの大事なポイント。

出産に伴う2週間の入院。病院の食事はおいしかったのですが、退院後、一番楽しみにしていたのは、炊きたてご飯と味噌汁。わたしはまだ動けないので、夫と長女が協力して作ってくれました。 食事を作ってもらえるのは本当に有り難くて、もうそれだけで十分だ…

いらない食器が教えてくれる。今のわたしに必要なもの。

器のお店でアルバイトをしていたこともあるくらい、器が好きなわたし。なかなか食器の数を減らせずにいましたが、数ヶ月前に重い腰を上げ、やっと食器の整理をしました。 ▶︎【食器の断捨離】マキシマムな食器をどうするか。第一歩は数を把握すること。 その…

朝のトイレ掃除を習慣化。何かを続けるためのたったひとつのコツとは。

実は、トイレ掃除が苦手でした。苦手というよりも続かない。嫌いではないのですが、毎日したいと思っているのに、タイミングを逃して、「あ、今日も忘れちゃった。でももうお風呂も入ったし、また明日でいいか。」ということがよくありました。 しかし、ここ…

「着かた、生き方」に学ぶ。やりたいことを絞って、わたしを大事にするミニマルな生き方。

地曳いく子さんの「着かた、生きかた」を読みました。 前作の「服を買うなら捨てなさい」は服を少なくすることでファッションに迷いがなくなることを教えてくれるものでしたが、今回の本は、ファッションというより、自分らしく生きるにはということについて…

お出かけは早朝出発がおすすめ!朝から動く3つのメリット。

先日、家族で海水浴に行ってきました。今回行った場所は岡山市の犬島。海水浴だけにわざわざ島まで?とも思いましたが、岡山からフェリーで8分の意外にも近い場所。ちょっとした小旅行気分を味わうには、かなりいいところです。 また、フェリーの時間に合わ…

片付け熱は伝染する。実家の父が片付け始めたその訳とは。

ただいま実家に帰省中のゆくりです。母が亡くなってもうすぐ10年。わたしが住む地方と実家は離れているため、帰省の度に少しづつ母のものを処分したり、細々と片付けをしてきました。 でも、父1人ではなかなか片付かず、また、わたしが勝手に母のものを処分…

キャンプで感じた「少ない食器で暮らしたら楽だよな」という思いを現実に。

先週末、毎年恒例のキャンプに行ってきました。今年は出発前に体調を崩していたこともあり、準備もそこそこに出掛けてしまいました。 が、むしろそれがよかったようで、例年に比べて荷物も少なく、少ないからこそ現地でしか味わえない楽しみもありました。今…

冷え取り靴下の重ね履きを断捨離。そしてたどり着いた靴下スタイルについて

若林理砂先生の「大人の女におやつはいらない」を読みました。前半部で心に響いた箇所については先日記事にしました。 ▶︎「大人の女におやつはいらない」に学ぶ。日常のパフォーマンスをもっと上げる方法。 こちらの本、後半部は女性が気になる「冷え」につ…

わたしにはこんなに時間があったのだ!デジタルデトックスで限りある時間を最大限に使う。

先週末、久しぶりに夫が2人の子どもを連れて、午前中から出掛けてくれました。たっぷりできたひとり時間。パソコンでも開こうかと思ったのですが、ちょうどその前日見かけた、みのりさんの記事に影響され、1日パソコンから離れてみることに。 ▶︎自分の軸を取…

キャンドルで涼しい夜を。エコで優雅な夜時間。

先日、10年間捨てられなかったものを手放したという記事を書きました。 ▶︎10年間一度使わなかったものをやっと手放しました。 それは、結婚に関する紙袋だったのですが、これを機に、結婚に関係するものは、持っているだけでは意味のないことに今更ながら気…

10年間一度使わなかったものをやっと手放しました。

最近、10年間一度も使わずにいたものを手放すことができました。きっかけはほんの些細なことだったのですが、自分でも10年も持っていたのかと、正直驚きました。 邪魔なものも慣れてしまうと、自分の目には景色に写ってしまうといいますが、今回のものは、ま…

朝食作りには時間をかけない。わが家の【ミニマル朝食】

ただでさえ時間のない朝。朝食作りって結構大変。わたしも以前は、ご飯に味噌汁、その上おかずを用意しなくちゃと頑張っていました。 でも朝から、卵焼きを焼いたり、お魚を焼いたりするのは、はっきりいって面倒。そもそもおかずっている?と思い始め、シン…

子どもの熱性けいれん。慌てふためく前に知っておきたいこと

数週間前、次女(2歳半)が熱性けいれんを起こし、救急車で病院へ運ぶという、苦い経験をしました。有難いことに、大事には至らず、その後は元気に。 本当は救急車を呼ぶまでではない事態(慌てて呼んでしまい本当に反省しています。)だったのですが、実際…

【モノを持つ基準】自由になれるもの、不自由になるもの。

先日、冷蔵庫のサイドポケットを紹介する記事を書きました。 ▶︎【公開】ミニマリストの冷蔵庫〜ドアポケット編 この記事を書きながら、その人にとっての適量ってなんだろうな、ということを考えていました。そこで、出てきたのが「自由」というキーワード。…

「仕組み」整理術で雑多な主婦の日常をシステム化。わたしが始めた3つのこと。

ミニマリストブロガーめぐさんおすすめの「仕組み」仕事術の著書、泉正人さんの仕組み整理術という本を読み終わりました。 「仕組み」整理術―仕事がサクサク進んで自由時間が増えるシンプルな方法 posted with ヨメレバ 泉 正人 ダイヤモンド社 2008-09-27 A…

もっと家事を効率化したい!「みんなの家事ブック」から学んぶ、家事の仕組みづくり。

先日、体調を崩してから、もっと家事を効率化したい!という思いが強くなりました。10月に出産も控えているので、家族にも分かりやすく、自分も楽出来るシステムを考えたいなあと思っていたところ、こちらの本を読みました。 みんなの家事ブック -本多さおり…

ミニマリストの【キッチン公開】。モノが少なくなって掃除まで楽しくなってきました。

水切りカゴをなくしてから、キッチンを掃除するのが楽しくなってきました。今日は布巾も煮洗いしてすっきり。ずっと掃除や片づけが苦手だと思ってきたけれど、なんだか最近はきれいなキッチン見たさに、掃除を自然とするように。 そんなキッチン周り、できる…

ミニマリストの先にあるもの。消費社会における本当のミニマリストとは?

ミニマリストになりたいと、色々なものを手放してきました。今年の初めに比べると、確実にモノは減り、家の中は気持ちのよい空気が流れる時間が増えました。 だけど捨てきれないものもあることに気づきます。味噌や梅干しを漬けるためのたくさんの琺瑯容器、…

【お知らせ】中国新聞に掲載されました。

実は1週間ほど前、中国新聞のくらし面に地方在住のミニマリストとして、掲載していただきました。(ちなみに、地元紙ではありません。)今日はその紹介と、新聞掲載に当たって思ったことを書きたいと思います。

梅干し、梅酒、梅シロップ、梅ジャム。今年の【梅しごと】まとめました。

家の玄関を開けるたびに、梅の香りが漂う。朝起きて1階に降りてくると昨日よりもいい匂い。梅が家に来て、追熟させる(黄色くなるまで置いておく)までの数日間は、家が梅の香りに包まれて、ほんとうに幸せなひととき。 今年も梅しごとがほぼ終わりました。…

【公開】ミニマリストの冷蔵庫。冷蔵庫をいつもスッキリ管理する3つのポイント。

料理好きな、自称ミニマリストのゆくりです。わが家は4人家族で冷蔵庫の大きさはリットル。今はこの大きさがちょうどよい感じです。 実は冷蔵庫の管理が苦手だったわたし。少しずつ整理を進める中で、こうしたらスッキリするというポイントを3つ見つけました…

【断捨離】誰にとってもいいモノなんてない。モノを手放すときのたったひとつの基準とは?

先日、このような記事を書きました。 ▶︎【断捨離】憧れが判断を鈍らせる。わたしがミシンを手放したわけ ミシンは結婚前に、わたしが欲しいと言って祖母からもらったもの。そのときは、そこそこ本気で足踏みミシンで子どもの服を作りたいと思っていました。…

今までの保存方法は間違っていた!?スパイス類やナッツの保存方法の見直し。

キッチンの片付けを進めています。その中で手付かずだった、乾物類、ナッツ、ドライフルーツ、スパイスなどの整理に手をつけ始めました。気になったのは保存方法。今までなんとなく保存していたので、自分なりに調べて整理してみました。 今の自分の暮らしを…

断捨離を進めて気づいたこと。モノと向き合うたったひとつのコツとは?

断捨離をすすめてきましたが。 本格的に片付けをしたいと思い始めて、半年ほどが経ちました。洋服に始まり、書籍、書類、靴、バッグ。モノではないパン作りや、常備菜作りも断捨離。 その中でほとんど手をつけていなかった所。それはキッチン。食器類は数を…

手の届かない花瓶の汚れ。冷蔵庫にある◯◯であっという間にキレイに!

子どもたちが摘んできてくれる小さな花束。大好きなガラス作家さんの花瓶に飾っていました。しかし、この花瓶、汚れたらどうして洗っていいのかが分からないのが悩みの種でした。放っておいたら汚れは溜まるばかり。。。 アイディアを求めて本日やっとネット…

ミニマリストで一軒家。庭付き一軒家を持つメリットデメリットを考えてみた。

一軒家を建ててからミニマル生活に目覚めたゆくりです。ミニマリストといえば、賃貸暮らしで気軽に住む所が変えられるというイメージがあったわたしですが、今のところ、わたしは今後も一軒家に住むことになりそう。そんなわたしが、一軒家に住む、メリット…