まだ手放す服があったんだ。隠れていた本当の気持ち。

9枚の服で過ごした今年の冬。でも、タンスの中には一度も着ないカーディガンが1枚残っていたのでした。 yukurinko.hatenablog.com なんとなく手放すことが出来なくて、でも着ることはなく、宙ぶらりんのまま過ごしてきて、ふと昨日、「あ、あのカーディガン手放そう」という気持ちになったのです。