ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

わが家のおやつ革命。シンプルで栄養たっぷり。

スポンサーリンク

毎日おやつを楽しみに帰ってくる小学生の長女と、おやつの時間が3時なので、時計が読めるようになった3歳の次女。

おやつといえば、甘いもの。手作りのものが多いとはいえうちのおやつはそんな風になってしまっていました。

それも悪くないんですよ。でも、最近ちょっと気になっていることがあって、おやつの内容を見直しています。

で、今日は最近取入れている超シンプルなおやつを紹介します!

素材だけ!栄養たっぷり!

おやつ=甘いもの、を脱するために、取り入れたのがあたりめ。

そう、乾燥したイカです。

f:id:yukurinko:20171107210816j:image

原材料 イカ!シンプル!

食塩も無添加のものがなかなかなくって探しました。。。

噛むって大事

スルメイカって当たり前ですが、噛まないと食べられないんですよね。噛むのが苦手なうちの子どもにもピッタリ。

 f:id:yukurinko:20171107210752j:image

そして、わたし自身もなかなか噛めない人なので、子どもと一緒にかみかみ、かみかみ。じんわり口の中に広がる美味しさを味わっています。

組み合わせています

でも、長女は魚介類が苦手。だからこのおやつも1本で「もう無理。。。」とのこと(ちなみに次女は「今日もコレがいい!」でした。)。

おやつがこれだけでは、せっかく楽しみに帰ってきたのにあまりに可哀想。

f:id:yukurinko:20171107210853j:image

女子は粉もの好き。

ということもあって、果物、海のものなどタンパク質がとれるもの、ちょっとほっとするものの3種類くらい混ぜ合わせておやつとしています。

こちらもこれからの季節登場します!

yukurinko.hatenablog.com

 

おやつも暮らしもシンプルに!こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考に。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

▶︎モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介