ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【ざわざわシリーズ】あり得ないことにお金を使ってみた。

スポンサーリンク

日曜日、次女と三女を連れて野外イベントに行ってきた。

f:id:yukurinko:20170424215609j:image

どうも時間的にお昼を挟みそうな予感。

少し前のわたしなら、おむすびや、お弁当を用意して、そしてお留守番する夫と長女の分のお昼も準備して行ったと思う。

だけど、その日は「えーい、向こうでお弁当、買お。」って。そして、お父さんと長女にも、「好きなもの食べに行ってね。」て、お任せして出かけてしまった。

会場で、次女と好きなお弁当を選び、ついでにおやつも買って、合計1500円也。

これって、どう思いますか?

外でお弁当を買うのはあり得ない

ちょっと前のわたしなら、その1500円を「高い」って思ったと思う。いや、今だって、そういう気持ちが全然ないとは言い切れない。

だって、自分で作ったお弁当の方が、安いし、美味しいし(笑)、たぶん健康的だし、1500円あったら、もっといいものが食べられるって思っていたと思う。

f:id:yukurinko:20170424215552j:image 

1500円で得たもの

だけど、せっかくの休みに、朝からバタバタして、台所に洗い物をいっぱい残して出かけて、帰ったらまた、お弁当箱洗って・・・ってことを考えたら、安いなって。

1500円でそれらの手間を買ったと思うと、外食代って食事代だけのものじゃないんだなと。わたしの手間も、次女とお弁当を選ぶ楽しみも、ぜーんぶ含めてのものなんだって、今更ながら気づいたのです。

何のためにお金を使うのか

わたしたちは、何かを買ったり、何かを得たりするために、お金を使っている。それは、つまり、幸せになりたいから。

だから、1500円が高いかとか安いかとか、そういうことじゃなくって、そのお金を使って、幸せをちゃーんと感じられていたら、それでいいのかなって。

そのお金で、自分が豊かになれてたら、満たされていたら、いいんだと思います。 

お金のことはこちらの本が参考になります。 

お金のブロックありますか?わたしはあるんです。だからこそ面白い。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちらです。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎毎日をつくるもの 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介