ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

オーブンがなくても大丈夫!さあ、焼き芋を作ろう。

スポンサーリンク

芋、栗、かぼちゃが美味しい季節ですね。

先日、近所のTおばあちゃんのお家に行ったとき、帰りに焼き芋を持たせてもらいました。

もう冷えていたのに、美味しくて、「すごく簡単なのよ〜」と教えてくれた方法が、これまた簡単で。

今日は、おやつにも、休日のお昼にも、いつでも(笑)!簡単で、美味しい焼き芋の作り方を紹介します。

f:id:yukurinko:20171029204726j:image

材料

・さつまいも お好きなものを好きなだけ。大きすぎるのは難しいです。

サツマイモの種類についてちょっと調べてみましたー

①ほくほく系 鳴門金時 紅あずま

 

②中間系 紅はるか

③ねっとり系 安納芋 シルクスイート

 

ちなみに、最近はねっとり系が人気ですが、わが家ではホクホク系が人気です。シルクスイートはまだ食べたことありませんー

作り方

①サツマイモを洗う

②魚焼き器の上に乗せる

③焦げない火加減で、竹串が通るくらいになるまで焼く

f:id:yukurinko:20171029204806j:image

以上です!

火加減さえ掴めば、簡単すぎるこのレシピ。アルミホイルや新聞紙に包まなくても大丈夫で、ちょっぴり焦げたところがまた、美味しいのです。

コツ

大きすぎると上について焦げたり、火の通りが悪くなるので、ご自宅の魚焼き器の大きさに合わせてサツマイモの大きさを調整してください。

バターを乗っけると、もうそれだけで極上デザートです。スイートポテトがめんどくさくても焼き芋+バターで!

美味しそうなバターを注文しているのです。楽しみー

素敵な毎日はこちらのトラコミュ(ブログ村)にも。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

▶︎モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介