読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

安いサンドイッチで大満足。今の感覚を信じることで得られるもの。

日常の気づき

スポンサーリンク

こんにちは。春休みに入り、曜日感覚が全くなくなっているゆくりです。

 
先週と今週、子どもたちを夫や義母に預けて大阪に行く機会を持つことができました。目的はどちらも人に会うことだったのですが、その前後の時間の過ごし方で感じたことがあったので今日は書きたいと思います。
 

 

何か美味しくてオシャレなものを食べなくちゃ

今回、食事は人に会う前にとることになっていました。子どもを持った今、1人で外食をする機会は、ほとんどありません。だから今回のように「1人で大阪」というのは滅多にないこと。最初は事前に下調べをして、子どもがいたら入れない、素敵で美味しいお店でランチでもしようかと企んでいました。

 
わたしは外食に対する思い入れが強く、いつも事前に食べログや食べ歩きなどのブログなどをチェック。完璧に準備して、外食に望むことが多かったのです。
 
だけど今回はなんとなく下調べをする元気もなく、当日の流れに任せてみようという気持ちで大阪に入りました。
 

なんでもないサンドイッチが食べたい

当日のお昼の気分は、普通のサンドイッチ。いろんなお店を見てみたけれど、結局は簡単なカフェで、それこそどこでも食べられるようなサンドイッチを食べたのでした。
 
少し前のわたしなら、せっかく大阪まできたのに、簡単な食事しかできなかったことを後悔したでしょう。だけど今回は食べたいと思ったものが、食べられたということで大満足。自分でもちょっと驚きでした。

オシャレなお店を見たい?

結婚前、社会人時代は滋賀に住んでいました。だから買い物に大阪に出ることも何度かありました。結婚して、岡山に住まいを構えてからは一人で大阪に出る機会などなく、今回大阪に出るのは10年ぶり。
 
たくさんの百貨店にキラキラ輝くお店。ファッション関係に、雑貨関係、食品関係まで、岡山とは比べものにならないくらいのたくさんのお店。
 
だけど、それらを見ても自分の気持ちが全然盛り上がらない。どれも岡山にはないものだけど、今のわたしに必要ないもの、と冷静に思う自分がそこにはいました。
 
それこそ社会人時代は、大阪まで来たのだからオシャレな服を買わなくちゃと焦ったような気持ちで買い物をしていました。すれ違う女の子もみんな可愛く見えたりして、果たして欲しい服が買えたのかどうか。
 
だけど、今回はまぁ買い物をするなら岡山の好きなお店でゆっくり見た方がいいし、むしろ岡山は選択肢が少なくて楽だなあと思う余裕がありました。

必要なものが分かれば今を楽しめる

今回10年ぶりに大阪に来てみて、買い物に対する気持ちが大きく変わっていることに気づきました。
 
10年前は欲しい物もわからず、どこか焦るような気持ちで買い物をしていたこと。今は自分に必要なものも分かっているし、気持ちの良い買い物の仕方も分かっている。必要なモノが分かっていれば、必要以上に焦ることもない。
 
事前に色々調べたくなってしまっていたのも、自分の必要なものが分からないから。外からの評価で自分の欲しいものを決めたくなっていたのだと思います。
 
今回、流れに任せてみたら今の自分に合うものが見つかって、それは質素なものだったけど、とても納得のいくものだった。今を楽しんだら気持ちよかった。わたしには大きな発見でした。
 
今を生きている、と感じる人に会えたことも、今回記事を書くことに影響しています。そのことについてもまた書きたいと思います。