読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

塩麹より使える!醤油麹の作り方とおすすめの使い方を紹介。

スポンサーリンク

今年の夏、初めて作ってみてとても重宝した調味料。それは、しょうゆ麹。材料も少なく、混ぜたら放っておくだけでできちゃいます。それなに、発酵調味料なので、うまみが出てとても美味しい。

わたしは、塩麹をあまり使いこなすことができなかったのですが、このしょうゆ麹は、毎日のように使っています。今日は、こちらのしょうゆ麹を紹介します。

材料(作りやすい分量)

・生麹 100g

・醤油 100g

生麹はこんな感じで1kgのものを購入し、冷凍保存しています。甘酒づくりにも使えるので、1kgで買っても大丈夫です。

 乾燥麹もあります。このタイプはお湯で戻して使います。

 作り方

①熱湯消毒した瓶などに、麹:醤油=1:1を入れる。

②常温に置き、1日1回かき混ぜる。

③1週間ほどすれば、出来上がり。夏場は3日くらいで麹が柔らかくなって使えました。

④その後は冷蔵庫で保存します。

f:id:yukurinko:20160903173246j:image

使い方

わが家では、醤油の代わりに使うことが多いです。でも甘みと味に深みがが出るので、醤油よりずっと人気があります。

茄子ステーキに

f:id:yukurinko:20160903173236j:image

この夏、一番使ったのは、茄子ステーキのタレとして。厚く切った米茄子をオリーブオイルなどで焼き、その上にしょうゆ麹と大葉を乗せて食べると、それだけでごちそう。今年の夏何度食べたか分かりません。

醤油と同じと思えば

f:id:yukurinko:20160903173238j:image

あとは、冷や奴、焼き茄子、茹でたモロヘイヤなどにかけても。醤油と同じ使い方が出来るので、オイルやお酢と合わせてドレッシングも作れます。

麺類にも

そうめんにも合います。納豆やモロヘイヤと合わせ、そうめんと一緒に食べるのは、ネバネバ系が好きな方にはかなりおすすめ。まだ試していませんが、パスタもいけるのでは?と思っています。

まとめ

・しょうゆ麹は混ぜて放っておくだけでできる、簡単な発酵調味料

・しょうゆ麹は醤油のように使えるが、甘みと味に深みが。

麺類にもおすすめ。

 

わたしが愛用している調味料はこちらです。

▶︎料理好きな主婦おすすめする、蒸し暑い季節にぴったりの【厳選お酢5選】

▶︎料理好きな主婦がおすすめする醤油5選。これさえあれば調味料もミニマルに!? 

麹つながりでは、こちらの記事も。

▶︎飲む点滴【甘酒】で夏を乗り切る!甘酒活用5段階

シンプルな料理はこちらのトラコミュ(ブログ村)を参考に。

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▶︎シンプルでナチュラルな生活

▶︎美味しい暮らし♪

人気の記事はこちら

▶︎上半期買ってよかった!【キッチン・水周り雑貨】5選。

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。