ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

スポンサーリンク

ここ数年、スキンケアは基本的には洗顔後何もつけない、肌断食、いわゆる?宇津木式という方法を取入れてきました。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。 

すごく楽で、自分にも合っているな〜と感じていたのですが、最近どんどんキレイになっていく友人を見て、実は興味津々だったわたし。

そんな彼女に誘われて参加したヘアメイク会。それをきっかけに、わたしは肌断食を卒業?することにしました。

▶︎自分をきれいにするって楽しいことなんだな。

肌断食/宇津木式とは

簡単にいうと皮膚科医の宇津木先生が提唱されている、ぬるま湯で洗顔し、洗顔後何もつけず、日中もできるだけ何もつけずに過ごす方法です(石けんで落とせるメイクなら多少はOK)。 

春先に少し乾燥してしまうのがちょっとした悩みだったけど、それを除けば、最近はずっとこの方法で肌の調子はよかったのです。

もっといい状態を知る

だけど、上記のヘアメイク会に参加して、ちゃんとケアした自分の肌を見たら、もうそれは、全然違っていて、確認するように何度も鏡をのぞいてしまったほど。

やっぱり、自分の肌がキレイなのは嬉しくて、そこで使っていたスキンケアを試しに買ってみて、1ヶ月使って今に至ります。

f:id:yukurinko:20160409090101j:plain

ちゃんと手入した肌は違った

この1ヶ月変えたのは、洗顔後に、試しに買った化粧水+保湿液っぽいものをつけただけ。それなのに、お肌はツヤツヤ(自分比)。

あぁ、ちゃんと手入してあげた肌はこんな風になるんだ。宇津木式は楽だし、十分だと思っていたけど、わたしはやっぱりつやつやお肌が欲しいなって思いました。

だからこんな感じで、もう少しこの方法を続けていくつもりです。

 

これが紹介してもらったスキンケア用品。今のところいい感じで使えてます。

何を選ぶかは自分次第、今わたしは、自分を大事にすることを選んでいきたいです。

GWは何してますが?こちら(ブログ村トラコミュ)をチェックして家の中もキレイに大事にしたいよね。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎毎日をつくるもの 

 人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介