読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

お風呂の黒カビ掃除が楽しい。カビキラーにはまっています。

スポンサーリンク

基本的に掃除が苦手なわたしですが、最近お風呂掃除がちょっとだけ楽しみに。

なぜならそれは、カビ取りを始めたから。

カビがあるお風呂って、掃除してもきれいにならなくて、楽しくないんですよね。せっかく掃除したのにどうしても、汚れが残っているから。

で、いつもの掃除のついでにちょっとずつカビ取りを始めました。酸素系漂白剤を使ったカビ取り剤ではやっぱりとりきれず、カビキラーを試してみたところ。とれる、とれる!

なんだか楽しくなってきてしまったので、みなさんに紹介します。

 f:id:yukurinko:20170110162506j:image

目がチカチカするので、パッケージは取りました。

やり方

とても簡単です。ゴムパッキン用のカビキラーをカビの部分に塗ります。その上からティッシュで押さえ、半日近く置きます。時間がきたらティッシュをとり、シャワーで流して完了。

説明書には「10〜15分ほど置いてください」と書いてありますが、試したところ、半日ほど置いた方が効果は高いです。

「今日はティッシュ2枚分」などと、やる分を決めてしまうと時間もかかりません。わたしは、朝のお風呂掃除のときに塗って、お風呂に入る直前にとります。

▶︎苦手な家事は朝イチに。順番を変えるだけで1日がうまく回り出す。

f:id:yukurinko:20170110162943j:image

いい加減なティッシュの貼り方が自分らしい。。。

押さえるポイント

ゴムパッキン用のカビキラーを使うこと

ティッシュで押さえること

半日以上置くこと

です。

感動をあなたも一緒に

このティッシュをとる瞬間がたまらなくて、感動を分かち合いたくて、毎回「とれたよー見て見て!!」と子どもや夫をよびよせます。でも、反応が薄くて悲しいです。

 

カビは作らないのが一番ですが、換気対策、冷水シャワー対策をしてもやっぱりちょっとは出来てしまうわが家のカビ。パッキンは今のところ大丈夫ですが、ドア周りは難しいですね。

自分らしい暮らしの参考にしているのはこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎ミニマムライフ

▶︎暮らしの選択。 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎シンプル・ミニマルライフ 

▶︎暮らしの見直し

人気の記事はこちら

▶︎2016年わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

▶︎くしゃみをしている、そこのあなたに読んで欲しい。風邪をブロックする4つの方法。