ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

パン好きなら一度は訪れたい、カリスマパン屋【タルマーリー】に行ってきました。

スポンサーリンク

鳥取県智頭町にある、カリスマパン屋、タルマーリーに行ってきました。

天然酵母のパン屋さんはたくさんありますが、その中でも、天然の麹菌を捕まえて自家培養しているとても珍しいパン屋がタルマーリーです。

岡山市内から2時間半。かなり遠いですが、ここにしかないパン、ここにしかない空間を味わうことができます。今日はこちらを紹介します。

f:id:yukurinko:20160827155341j:image

千葉から岡山、そして鳥取県智頭町へ

タルマーリーはもともと千葉県にあるパン屋さんでした。震災を機に岡山県勝山町並み保存地区に移転。古い町並みの素敵な場所で、営業していました。

わたしは、この頃からのファンで、岡山市内のイベント時に購入したり、勝山のお店にも足を運んだり。看板商品でもあった、今はなき和食パンは、噛めば噛むほど甘みがあり、こんな食パンがあるんだ!という衝撃は今でも忘れられません。

その後、同じ発酵系ということででビール製造も始めたタルマーリー。場所の問題もあり、2015年、勝山から鳥取県智頭町に移転したのでした。

f:id:yukurinko:20160827155359j:image

智頭町は田舎への移住を考えている方にはとても有名な町。森のようちえんなど、先進的な取り組みがあったり、今とても注目されている町のひとつです。

廃園した幼稚園をリノベーション。家族連れにも嬉しい。

新しい移転先は、なんと廃園した幼稚園。出来るところはスタッフでリノベーションしたというとても温かみ溢れる空間。

カフェスペースは、静かに過ごしたい大人向けの空間と、家族連れにも嬉しい、床座の空間に分かれています。家族向けのスペースは、おもちゃや絵本もあり、子供連れには有り難い。おしゃれだけどくつろげる、タルマーリーらしい独特の雰囲気があります。

f:id:yukurinko:20160827155417j:image

平日お得なランチセットを食べました。

前回行ったときは休日だったので、かなり混んでいましたが、ちょうどこの日は月曜日ということもあり、比較的空いていました。(といってもランチ時は満席)また、月曜はパンの製造はお休みですが、お得なランチセットがありました。

f:id:yukurinko:20160827161219j:image

長女と夫はピザランチセット、わたしはピタランチセット、次女はピタパンサンド(単品)を注文。ランチセットには、スープとサラダ、ミニデザートがついてきます。数量限定のイノシシバーガーも気になりました。

f:id:yukurinko:20160827155433j:image

ランチセットには+300円で飲み物もつけられます。自家製のクラフトビールも魅力的(運転手と妊婦なのでビールは飲めず)。

ピザとピタパンの生地はもちもちで噛むほどに味わいが広がります。ジャムも酸味があって自然な味で美味しい。実は昨年もここに来ているのですが、ピタパンの美味しさが変化していることにびっくり。

f:id:yukurinko:20160827155458j:image

帰り際、オーナーの格さんがいらっしゃったので、ピタパン変わりましたか?と聞いてみたところ、「よりモチモチになったでしょ?環境が変わるとパンも変わるんだよね」と教えてくださいました。いつも進化しているタルマーリー。これからも楽しみです。

おまけ

パンも購入しました。カンパーニュ、ブレッチェル、酒種スコーンです。カンパーニュはどっしりというより、軽めの食感。酸味もキツくない。個人的には、もう少し詰まった感じの方が好みですが。ピタパンはイチオシです。

f:id:yukurinko:20160827155514j:image

まとめ

・平日は比較的空いています。休日のランチに訪れるなら早めの方が無難。

月曜日はパンの製造はお休み。昨日焼いたパンは購入できます。

・カフェスペースは子連れでもゆっくりできます。 100min

 

パン好きにおすすめはこちらのトラコミュ(ブログ村)