読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

わたしにはこんなに時間があったのだ!デジタルデトックスで限りある時間を最大限に使う。

暮らし

スポンサーリンク

先週末、久しぶりに夫が2人の子どもを連れて、午前中から出掛けてくれました。たっぷりできたひとり時間。パソコンでも開こうかと思ったのですが、ちょうどその前日見かけた、みのりさんの記事に影響され、1日パソコンから離れてみることに。

▶︎自分の軸を取り戻す、1日デジタルデトックス。わたしが感じた5つの効果。 - 実り多き人生

たった1日だけですが、パソコン、タブレットから離れてみて、得たものはかなり大きく、定期的なデジタルデトックスの必要性を感じたのでした。

f:id:yukurinko:20160726170958j:image

 

時間がたっぷりある

子どもと夫が出掛けた時間は10時前。そこから、午前中のうちに、溜まってしまったアイロン掛け、庭の草抜き、床の丁寧掃除。これだけのことができました。

作業の途中で時計をみても、「あれ?まだこんな時間?」と時間に余裕が。パソコンをしている普段は、時計を見ると「もうこんな時間!」と思うことが多かっただけに、パソコンから離れた生活は、時間の流れがゆっくりであることを身に沁みて実感。

パソコンがどれだけ時間泥棒かということに、改めて気づかされました。

自分がスマホ依存だと気づいた

正直自分はそこまでスマホ依存だとは思っていませんでした。先日の記事でも書いたように、寝室にはタブレットを持ち込みませんし、子どもが寝た後のパソコンも今はかなり控えています。

▶︎「大人の女におやつはいらない」に学ぶ。日常のパフォーマンスをもっと上げる方法。 

でも、デジタルデトックスをしようと決めたこの日も、何度もタブレットのカバーをめくりたい衝動に駆られ、実際何度かは画面を見てしまいました(わたしは、メールが届くと画面に表示されるように設定しています)。

自分が思っていた以上に、普段の自分はメールボックスをチェックし、たいしたメールが来るわけでもないのに、何かを待っているような、そんな気持ちになっていることが、今回かなり驚きでした。

限りある時間を何に使うのか

子育て、家事、ブログ、季節の仕事などなど。わたしにはやりたいこと、やるべきことが毎日山のようにあります。

その中で、メール、ツイッター、フェイスブック、ブログ、自分のブログのアクセスチェックはどれだけの重要度を持っているのだろう?1時間の間に、何度も見なければならないほどの緊急性がどれだけあるのだろう?

そう考えてみると、実は、なければないで過ごせるものがほとんど。たいして重要度が高くないものに対して、もったいないほどの、気と時間をかけていたこと。改めて振り返ると、なんだか恥ずかしいです。

これからのつき合い方

気軽にどこでも見ることができるスマホやタブレット。とっても便利で、子育てしながらブログを書くのには欠かせません。だけど今回、改めて使い方を見直した方がいいと感じました。

ネットに依存しない時間帯や日を作ること。普段の生活中で頻繁にメールなどをチェックしない仕組みをつくること。もう少し考えてみようと思います。60min

こちらのトラコミュ(ブログ村)にもヒントが

▶︎素敵な大人のシンプルライフ

▶︎シンプルで豊かな暮らし

▶︎デジタルデトックス

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい!

人気の記事はこちら

▶︎上半期買ってよかった!【キッチン・水周り雑貨】5選。

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。