ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【パーソナルカラーと骨格診断】でクローゼットの断捨離をすすめたい

スポンサーリンク

昨日に引き続き「パーソナルカラーと骨格診断でクローゼットの断捨離をすすめたい」です。診断を受けてみて行動したこと、これからを書いてみました。

 

断捨離する服をピックアップ

今までの疑問

①ゆるっとした服を着るとだらしなく見えてしまう

②ジャケットを着ると就職活動中の学生のよう(着られてる感満載)

③無難なはずなのに、似合わない色がある

が解消され、断捨離すべき服がピックアップされました。

①首回りの空いたTシャツ

そもそもTシャツが苦手でした。でも「夏だし」とか「手頃な値段だから」という理由でよく考えもせず買っていました。今回を機に手放しました。また、今後もよっぽど似合うものでない限り購入しないでしょう。

②入学式に合わせて買ったテーラードジャケット

長女の入学式に合わせて購入しました。ノーカラージャケットと比較したのですが、「ノーカラージャケット=セレブな人が着るもの」といった思い込みがあり、「わたしにはムリムリ」と思ってやめてしまいました。今なら絶対ノーカラーを選ぶと思います。

③パーソナルカラー的にイマイチのものたち

黒が苦手でグレーなら大丈夫だろうと、グレーを購入することがよくありました。パーソナルカラーでOKなグレーと見比べてみるとやはり違うし、顔周りもくすんで見えるので手放しました。

ただパーソナルカラー的にイマイチでも質感が好きで手放せないものもあります。それが写真にあるストールです。ベビーカシミヤという素材で軽いのにとてもあたたかく気持ちがいいのです。ただ大きくてショールのように使うと似合わず、どうしようかまだ決めかねています。(ペチコートのようにして下から見せたらかわいいかもと思案中)

f:id:yukurinko:20160119172738j:plain

スタイルを決める

今もっているアイテムでこれなら大丈夫という組み合わせをひとつ決めました。

パンツとワンピーススタイルは今後の課題として、当分の間、基本はスカートスタイルメインでいくことに決めました。

スカート+カーディガン+ブラウス(ハイソックスがお気に入りです)で何パターンかできました。写真はその中の一つです。

f:id:yukurinko:20160119132115j:plain

これは私服の制服化ということなのか

自分のスタイルを一度決めてしまったことで随分楽になりました。

「今日は気に入らない服を着ていているからなんとなくテンションが上がらない」ということもなく、朝服を選ぶ時間も随分と短縮されました。

わたしは専業主婦なので、出かける場所も決まっていて、そんなにたくさんのパターンもいりません。毎日決まって会う人もいないので、極端にいうと今日と明日が同じ服でも大丈夫なのです。

ただそうなってくる楽しくなくなってくるので少しずつ変化させながら楽しんでいます。少ない服になっても好きな服だと着ていて楽しいということも分かりました。パンツやワンピースなどもう少し増やしたいなという気持ちもありますが、急がずあせらずゆっくり考えていくつもりです。

また、ミニマリストの皆さんが私服の制服化を進めている理由や、その心地よさに少し触れることができたことも大きな収穫でした。

まだ残している微妙なアイテムもあるので、これからはそれらと向き合いながらもう少しクローゼットについて考えていきたいです。

 

参考にしているトラコミュです

▶︎少ない服で着回す