ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

モヤモヤを解消する超!具体的な方法

スポンサーリンク

先日書いたこちらの記事

▶︎モヤモヤすることもある。そんなときは「出す」のがおすすめ!

今日は具体的にどんな風にモヤモヤを「出して」いるのか書いてみたいと思います。

f:id:yukurinko:20171107121424j:image

今使っているノートです。すごいお気に入り♡

誰かに話してみる

わたしは、モヤモヤしたり、何かしっくりこないことがあったらら、誰かに話を聞いてもらうということをしています。

大抵は夫。

そして、ポイントは、基本的に聞き流してもらうこと。

アドバイスが聞きたいんじゃないんです。ただ、話している横にいて欲しいだけ。そして、夫は大抵わたしの話を流し聞きしているので、ぴったり(笑)。

たまに「どう思う?」とは聞いてみますが、基本的に自分の考えを整理するために聞いてもらっています。

そのときに心がけているのは「わたしはどうしたいのか?」を考えること。相手は変えられませんから、わたしのことだけを考えます。

だから、わたしは自分に「わたしはどうしたいんだ?」とぶつぶつと繰り返し聞いていきます。

例えば「わたしは相手に謝ってほしいんかな?」「わたしは安かったら買いたいんかな?」「わたしはどうして欲しかったんだろう」って。

紙に書いてみる 

話すというのは楽な分、記憶に残らなかったり、同じところをグルグルしてしまうことがありますよね。

だから聞いてもらっている相手に少しだけ「どう思う?」って聞いてみると、冷静な外からの意見がもらえたりします。

それを一人でやるのが、紙に書く方法。

まずは、モヤモヤしている出来事について、思うことをノートに書きます。これは人には絶対に見せられないくらい、ひどいことも書きます。

f:id:yukurinko:20171107121429j:image

誰にも見せられないノートです。

そのあと「なんでそう思うのか?」と聞きます。そして、出てきた答えに対して「なんでそう思うのか?」ということを繰り返していきます。

保留するのも大事

そうしていくと、自分の思い込みが分ったり、本当の気持ちが出てきたりして、だからあんなにモヤモヤしていたんだ!とわかります。

でも、正直出てこないこともありますし、詰まってしまうこともあります。

そういう時は、潔く保留!

つい白黒つけたくなって「あの人が悪い!」とか「わたしはいつもダメなんだ」とか、決めたくなるけど、グレーで置いておくことって大事だなって思うんです。

いつかはわかる

そうすると、少し置いたときにふっと出てきたり、同じようなことが起こって気づいたりすることもあるんです。

紙に書くということは、その保留の状態が分るので、すごくおすすめ。

モヤモヤしていることがあったら、ぜひ紙に書き出してみてくださいね。

 

もうすぐ発売のこの本は買う予定!

頭も暮らしもすっきりさせたい!こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考に。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

▶︎モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介