読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

ミニマリストおすすめの頭をぐっとクリアにする方法。「モーニング・ページ」を始めて感じた3つの効果とは。

スポンサーリンク

ブログを始めて、たくさんの人のブログを読む機会が増えました。その中で朝の習慣にモーニングページというのをされている方がいらっしゃいました。

▶︎朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニング・ページ」に瞑想的効果を感じた - 実り多き人生

▶︎【MOLESKINE】こんなときこそモーニングページで自分の気持ちを見つめよう - happy mean ちょうど良い日常

モーニングページとは、朝起きてノート3ページにそのときに思いついたことを、流れるように書くというもの。3ページも書けるんだろうかと思い、とりあえず2ページから始めてみることに。その効果をじわじわと、でも確実に感じた1ヶ月でした。

f:id:yukurinko:20160307171937j:plain

夜中に起きても寝られるように

数ヶ月前から、どういうわけか、夜中に目が覚め、その後眠れない日々が続いていました。子どもと一緒に寝て、1時か2時に目が覚める。そして、そのあといろいろな考えが頭の中をぐるぐるして寝付けない。朝の4時くらいになってウトウト、やっと寝れたかと思うと、5時に目覚まし時計が鳴る。もちろん昼間ぐったりor仮眠をとるという変な生活に。

さすがにどうしたものかと、寝る前のネットを断つなど思いつくことはしてみたのですが、効果はあまりみられず。正直参っていました。

ところが、モーニングページを始めて、いつの間にかそれがなくなったのです。夜中に目は覚めるのですが、またすっと寝られる。ぐるぐる同じような考えが頭の中を巡ることがなくなったのは、モーニングページのおかげだと思います。

人は1日に同じことばかり考えていると聞いたことがあります。確かに夜中、頭を巡るのも毎晩同じことばかり。それを朝ノートにノートに書き出す。出し切ってしまうことで、デトックスできるのか、すっきりして頭の中がクリアになる。毎日続けることで、少しずつ自分の中の余計な考えが出て行くような気持ち良さがありあました。

忙しい毎日を乗り越えられた

4月に入り、ぐっと忙しくなりました。もともと家にいるのが好きで、週に2日ほど誰かと会ったり、外に出かけたりするくらいのペースで過ごしてきました。

ところが、4月に入り所属している友の会に出る機会が増えたり、地域の子育てひろばの運営に少しだけ関わることになったりと、急に出かけることが多くなりました。多い週は毎日午前中は出かけていると言う具合。

今までのペースだと、人に会いすぎて疲れてしまったり、家のことができずにイライラしたりしてしまったはずです。でも今月は乗り越えることができた。

朝一番、とにかく頭に浮かんだことをノートに書きます。夕飯のメニュー。しなきゃいけないこと。したいこと。人にいわれたこと。子どもの気になること。などなど。書き出して、まとめることはしませんが、今日やるべきことがはっきりして、その後の1日の過ごし方がなんとなく違う。忙しい今月を乗り越えて、気づいたことでした。

部屋が片付き始めている

これ、全然モーニングページと関係ないような気もしますが、朝起きたときの部屋が変わってきています。本当は夜寝る時、すっきり整えて寝たいのですが、夫がちょうどご飯を食べ始めたり、疲れて本が出しっぱなしだったりで、まだまだな我が家。

ダイニングの丸テーブルだけは綺麗にして寝よう、と決めて1ヶ月。そこから派生して、少しずつリビングが片付き始めています。朝起きた時、テーブルに何かある状態でモーニングページを書き始めるのと、すっきりした机で書くのとでは、違ってくる。そのお陰なのかもしれません。

 

本来のモーニングページは3ページですが、2ページだけでも、効果がありました。3ページ書くにはもう少し時間が欲しい。だけど朝の自分の時間は限られている。そこの兼ね合いで今は2ページで続けています。これからもどんな変化があるか楽しみです。

モーニングページのことはこちらの本に詳しく書かれています

 

充実した暮らしはこちらのトラコミュに!(ブログ村)

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい

▶︎丁寧な暮らし

▶︎暮らしを楽しむ