ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

リバティのハンカチと引き寄せのこと。

スポンサーリンク

土曜日に長女の買い物に付き合って、小さなショッピングモールへ行きました。100円ショップの横の小さな店に、リバティの布地が置いてあるのが気になっていて、だけど、今まで入ったことがなかったんです。

でも、なんとなく時間もあったし、ふらっと入ってみたら、すごーく素敵な柄がいっぱい!!!

リバティって、3000円/mとかして、なかなか手が出ないのですが、小さなハギレが300円ちょっとで売られていて、もう見てるだけで楽しくて、どの柄にしようかな〜何作ろうかな〜って考えるのも楽しくて。見てるだけで幸せって。

結局その日は買わずに、でもすっごい楽しかったな〜って帰ってきたんです。で、次の日ですよ。

ハンカチ来る!

日曜日、夫の両親と会う機会があり、お土産だよといただいたのが、なんとリバティのハンカチ!

開けた瞬間、わゎ!リバティだ!ってすごくびっくりしました。

f:id:yukurinko:20171106163124j:image

引き寄せはある

引き寄せ、引き寄せってよく聞くけれど、今回は「いいな〜」と思ってから手元に来るまでの時間が早くてびっくりしました。

そして、そんな風に引き寄せられたのは何がよかったのかちょっとだけ考えてみました。

大事なのはいい気分でいること

よく引き寄せの本とかに「引き寄せたければいい気分でいることが大事」とか「執着をなくす」とか、書かれていますよね。

わたしも「リバティ柄かわいいな〜欲しいな〜」って思って、だからどうこうしようとかあまり考えずに「あー見れて楽しかったな♡」って感じたら、ハンカチがやってきた。

引き寄せに本当に必要なのは、願いを放っていい気分でいることだけなのかも、です。

 

リバティって本当に見ているだけで楽しいですー

 

暮らしのことはこちらこちらのトラコミュ(ブログ村)も。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

▶︎モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介