ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

一番大事にしたいものを一番にする。夫コンサルで気づいた気持ち。

スポンサーリンク

ここ数日、子育てのことで悩んでいました。子育てというより、子どもと仕事に対する自分の考え方、やり方に自信が持てないという感じでしょうか。

他の人とどうしても比べちゃうんですよね。答えはそれぞれの中にしかないのに。

夫コンサルを受けてみて大事な気持ちに気づいたので、その成果を報告します。

隣の芝は青く見える

子どもを預けて働いているお母さん、子育てにガッツリ向き合っているお母さん、そんなお母さんたちをみると、焦りにも似たような気持ちを持ってしまっていた最近。

そんなわたしは今、子ども(三女)をみながら、ぽつぽつと自分にできることで、少し収入を得ています。

f:id:yukurinko:20170612051618j:image

仕事に向き合うでもなく、子育てに向き合うでもなく、中途半端なわたし。

どっちのお母さんも素敵だと思うし、どちらかになれたらいいのになとは思うけれど、どっちもできない。これはどういうことなんだろうなと思って、夫に話をしてみました。

一番の気持ち

「もしさ、三女を週5日預けていいよって言われても、わたしはそうしないと思うんだよね。だからって、子どもがすごーーく好きなわけではないし、イライラしちゃうこともあるし、これはどういうことだと思う?」

夫と話をする中で出てきたのは「この時期の子どもとただただ一緒に過ごしたい。もったいない。」という気持ち。

一緒にいたらイライラすることもあるし、それでもいいのかなと思ったけど、夫曰く「少なくとも、子どもはお母さんと一緒にいるの楽しいと思うよ。」との言葉にそっか、一緒にいてもいいんだ、自分の気持ち大事にしても大丈夫なんだって思えました。

大事にしたいものを大事にする

「一緒にいたい」という気持ちを一番大事にしようって思ったら、そしてそれが、もう既に大事にできてるんだって思ったら、「イライラしちゃう」とか「他のお母さんが素敵に見える」とかは、外野なんだなって。

大事な気持ちに気づいたら、わたしは安心感が生まれました。

悩んだら、何を大事にしたかったのかなって、考えてみること、おすすめです。

 

一番大事にしたいものを一番にするために。生活を整えたい。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介