ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

家にあるもので簡単!1分!混ぜるだけで中濃ソースができました。

スポンサーリンク

引き続き、冷蔵庫の整理を進めています。冷蔵庫でずっと気になっていたもの、それは「中濃ソース」。ウチの場合、使う場面はお好み焼きとお弁当のフライのみ。どちらもたくさん使うわけではないので、なかなか減りません。

使う頻度が低いものはやっぱり置きたくないので、思い切って断捨離してみることにしました。でも、たまには使うから、少量を手作りできないか実験。うちでは問題ないレベルに出来たので、今日は簡単にできる中濃ソースの作り方を紹介します。

f:id:yukurinko:20160525154029j:image

中濃ソースとウスターソース

わたしは中濃ソース派。違いはさらさら感です。ウスターソースはさらさらしているのに対し、中濃ソースはちょっとドロッとしています。今使っているのはこちらの中濃ソース。保存料、化学調味料、無添加でオーガニック。だけど手軽なお値段が魅力です。

原材料を見てみました。

野菜、果物、リンゴ酢、米酢、糖類、塩、コーンスターチ、香辛料、醤油、昆布。なんだか家にあるもので、作れそうな感じです。ケチャップが近い感じ?と思い、ケチャップの原材料を確認。

有機トマト、糖類、米酢、リンゴ酢、塩、有機玉ねぎ、有機ニンニク、香辛料。結構かぶっています!野菜もとりあえず入っています。

ちなみにトマトケチャップもこちらのメーカー。チューブ入りにしているのは、オムライスのときに、子どもに何か描いてと言われるからです。 

早速作ってみましょう!

醤油とケチャップ、砂糖を2:1:1で混ぜ合わせます。酸味が足りないのでリンゴ酢を追加。さらさら過ぎる感じです。加熱は面倒なので、味噌を少し追加(粘性をだすため)。味見してみます。近いけど、中濃ソースの方が深みがある感じ。昆布の粉末を少し加えてみます。(昆布粉末は即席お汁に使えたりするので便利です。)

出来ました!

f:id:yukurinko:20160525154533j:image

かなり近い感じになりました。比べてみれば違うけど、何かにつけて食べるものなので、多少の味の違いはよしとします。

醤油:ケチャップ:砂糖:酢=2:1:1:1に味噌と昆布粉末を少々加えれば、即席の中濃ソースが出来上がります。

たぶん、もっと本格的にしたい場合は、リンゴや人参をすりおろしたもの、またはリンゴジュースなどを加えるといいと思いますが、少量のソースのために、すりおろしや、ジュースを用意するのは大変なので、なしにしています。

まとめ

・頻度の低い調味料は、家にあるもので手作りできないか考えてみる。

・中濃ソースは少量から簡単に手作り可能

こちらのトラコミュ(ブログ村)で断捨離の刺激を受けています。

▶︎断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▶︎スッキリさせた場所・もの

▶︎初心者でも作れる簡単料理レシピ