ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

自分にとっての「ありえない」をやってみたら、人を結構許せるようになるよ。

スポンサーリンク

わたしにとって日曜日は「家族デー」。

だから、一人で出かけることなんて、ありえなかったし、そういうことをしようという気さえ起こらなかった、今まで。

だけど先週末、誘われて、なんとなく行ってみたくて、子ども2人と夫を置いて(三女は連れて行ったけど)自分のための用事に出かけてみたんです。

今日は、自分の中の「あり得ない」をやってみて、気づいたことです。

f:id:yukurinko:20170419220338j:plain

あり得ないをやってみた

子どもや夫を置いて、自分のために休みの日に出かけることは、やっちゃいけないと思っていたし、カフェでお茶してケーキ食べてるなんて、ダメだと思ってたんです

でも、夫に「ちょっと遊びにいってもいいかな?」って聞いたら「別にいいよ」。子どもたちに「お母さん、2時間くらいお出かけしてくるね。」って言ったら「ふーん」。

「あれ?」誰もダメって言ってないぞ。

勝手に作っていたルール

日曜日は「家族デー」これは、わたしが勝手に一人で作っていたルールでした。

夫はそんなこと、一言も言っていない。だけど、わたしが一人で勝手に作って、それに縛られていたのでした。

破ってみたけど、誰も文句を言わなかった。だって、わたしだけのルールだったから。なーんだ、簡単なことだったんです。

人が許せるようになる

そしたら、夫が休みの日に、地域の野球に行っちゃったり、わたしや子どもを置いて出かけるのも、「別にいいか〜」という風に思えるようになってきたんです。

今までは、何かと理由をつけてその行為を肯定しようと頑張っていたわたし。「疲れているんだから、ストレス発散してもらわないと。」とか、「地域とのつながりも大切!」とか。

今はね、「別に好きに行って〜」って感じ。

これ、わたしの中のストレスが全然違うのですよ。やってることは一緒なんだけどね、気持ちが全然違う。すっごい楽、楽、楽です。

人を見てイライラしちゃう人。

自分の中の小さいあり得ないをやってみたら変わるかもです。

 

自分の中の思い込みもスッキリさせたいです。こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考になります。

▶︎っきり暮らす 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介