ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

写真整理をするときに、押さえておきたい、たった1つのポイント。

スポンサーリンク

子どもの写真整理ができていない。

9歳になる長女の分は1歳まで。3歳の次女の分はほぼなし。三女はもちろんなし。

どうにかしたいと思いつつ、データばかりが増えていき、整理が進まない(今年のやりたいことの一つ)。

f:id:yukurinko:20170109205103j:image

初めて1つ実をつけた柚子の収穫

ところで、お正月は実家に帰り、弟と思い出話に花が咲いた。

思い出話といっても、ほとんどが、自分がどれだけ母親に怒られたかという、自慢話みたいなもの(母は9年前に他界しています)。

コートを買いに行ったけど、気に入ったのがなくて「いらない」と言ったらすごく怒られて、半泣きになりながら、無理矢理選ばされたとか、「だから、あの子と買い物行くの嫌なのよ。」って母さんが言ってたから、俺は買い物行ったら即決するようにしてたとか、そんな話。

でも、そういう話の途中で、「じゃあアルバムでも見ようか」とはならなかったなあと、ふと思う。

写真をみながら思い出話をすることは、わたしの暮らしの中ではあまりない。

でも、だからといって、子どもの写真が一枚もないというのも、寂しいなと思ったりするし、成人した子どもにアルバムを1冊くらいは持たせてやりたいなとは思う。

結局は、誰のために、何のために写真を残すのか。子どものためか、自分たちのためか。まずは、そこをよく考えることが、写真整理の第一歩ではないかなと思いました。

自分らしい暮らしの参考にしているのはこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎ミニマムライフ

▶︎暮らしの選択。 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎シンプル・ミニマルライフ 

▶︎暮らしの見直し

人気の記事はこちら

▶︎2016年わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

▶︎くしゃみをしている、そこのあなたに読んで欲しい。風邪をブロックする4つの方法。