読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

フライの衣に卵はいらない。先週のお弁当振り返り。

料理 お弁当

スポンサーリンク

こんにちは。今日も先週のお弁当を振り返ります。振り返ってみたらフライが2回も。フライってちょっと面倒ですよね。だけどお魚類はフライにするのが好きなのでよくやります。今日はフライが少しでも簡単になるコツを紹介しています。

フライの衣に卵はいらない

フライがなぜ面倒なのか。揚げ物であること。そしてもう一つ、衣をつけるのに、小麦粉、卵、パン粉を用意しなければならないことがあると思います。しかもお弁当の場合、使うのは少量。そのためだけに卵を用意するのはとても面倒ですよね。

だけど、衣に必要だと思っていた卵、実はなくても大丈夫。わたしは一時期マクロビオティックにハマり、動物性を全く食べなかった時期がありました。だけどフライは好き。卵抜きでしてみましたが全く問題ありませんでした。

順番を説明します。

①ボウルに小麦粉を入れ、揚げたいものに小麦粉をまぶし、よけておきます。

②①のボウルに水を少々入れ、ドロっとした感じにします。

③①で小麦粉をまぶした材料を②のボウルに入れます。

④その後、いつも通りパン粉をまんべんなくつければOK。

卵いらずのフライ。簡単なのでやってみてください。ちなみに天ぷらも、卵入れませんが、サクッと美味しく出来ます。こちらもぜひ。

 

先週のお弁当を振り返ります 

4月4日(月曜日)イワシの蒲焼き弁当

f:id:yukurinko:20160410163125j:image
蒲焼き、ちょっと焦げています。。。

昨晩、急に夕飯がいらなくなった夫。そのまま次の日のお弁当に回しました。蒲焼きのタレは醤油:酒:みりん=1:1:1です。この割合は結構使えます。

・イワシの蒲焼き
・出汁巻玉子
・小松菜胡麻和え
・きな粉かぼちゃ

きなこかぼちゃのレシピはこちら

▶︎【きなこ】が好き 

 

4月5日(火曜日)鮭フライ

 f:id:yukurinko:20160410162855j:image

レモンを添えるのを忘れています。ソースは裏に塗ると見た目きれいです。

・鮭フライ
・ポテトサラダ
・きんぴらごぼう
・レタススープ浸し
・焼きピーマンと揚げの酢みそ和え
 

 4月6日(水曜日)ホタテバター醤油

f:id:yukurinko:20160410162802j:image 

ホタテバター醤油はわたしの好物です。残ったタレをちょっとご飯にかけると美味しい。朝につまみ食いしています笑

・ホタテバター醤油焼き
・小松菜胡麻海和え
・さつまいもとひじきフジッリ
・揚げごぼうトマト煮
・きゅうりとにんじんのピクルス
 

 4月7日(木曜日)

f:id:yukurinko:20160410162816j:plain

困ったときは豚の薄切り肉に助けられています。解凍時間も短く済むので朝から戻しても間に合います。

・豚の生姜焼き(玉ねぎ多め)
・レタススープ浸し
・サツマイモバター柑橘ジャム和え
・あらめとビーフン
・ キュウリとしらすの甘酢和え
 
あらめの使い方はこちら

4月8日(金曜日)アジフライ

f:id:yukurinko:20160410165043j:image

筍ご飯をした残りの筍でパスタにしました。お弁当はパスタよりフジッリ(短いパスタ)の方が食べやすい気がします。蒸し鶏も昨晩のおかずで少し残してアレンジしました。

・鯵フライ
・茹でキャベツと水菜
・筍フジッリ
・ひじきコンニャク
・キュウリと蒸し鶏和え
 
お弁当作りのコツ、お弁当箱選びのコツも書いてます。