読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

服を使い切るという気持ちよさ

スポンサーリンク

長女が気にっていた半ズボンに、穴があいているのを見つけた。

残念だけど、実はなんだか嬉しい。

f:id:yukurinko:20161216154744j:image

子ども服は、かわいいからとか、次女が使うかも、などという理由で、捨てられずに持っていたけれど、今年の頭から、譲ったり、リサイクルショップに持っていったりして、少しずつ減らしてきた。

子どもも大人と同じで、たくさん服があっても、気に入ったものばかり着る。「せっかくあるんだから、こっちも着てよ」と言ってみたところで、テンションの上がらない服は着てくれない。

今年は、シーズン始めに長女と服を見合って、服の枚数を確認した。すると毎シーズン、そんなに買い足さなくてもいいことが分かって、今年に入って長女の服は1枚しか買っていない(下着や靴下は別)。

結果、気に入った少ない服を着回して、半ズボンに穴があいたというわけ。使い切った感があって気持ちがいい。

うちは3姉妹なので、服を買うときにどうしても先のことを考えてしまうけれど、本人が気に入った少ない服を着倒して、次の子には回さない方が、それぞれに服の好みを考えるといいのかもしれない。

自分らしい暮らしの参考にしているのはこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎ミニマムライフ

▶︎暮らしの選択。 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎シンプル・ミニマルライフ 

▶︎暮らしの見直し

人気の記事はこちら

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

▶︎くしゃみをしている、そこのあなたに読んで欲しい。風邪をブロックする4つの方法