読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【バッグの中身公開】子連れで1週間実家に帰省。こだわりを捨てて身軽に動く。

スポンサーリンク

昨日から実家に1週間帰省しています。飽きっぽい2歳児を連れて3時間の新幹線移動は正直疲れます。それに妊婦でもあるので、重い荷物は持ちたくありません。

今回は、できるだけ荷物を少なく、負担を少なくすることを第一に考えました。昨年はスーツケースで移動していたのに、今年はリュックですみました

今日はそんなカバンの中身を公開します。

 わたしの荷物

リュック

f:id:yukurinko:20160809132844j:image

◯着替え(ベージュ袋、布袋)

・下着一式

・着替え3日分(1日分は着用)

・次女の予備の下着

◯メイク、スキンケア用品(黒ポーチ)

・万能クリーム(リップ、ハンドクリーム、髪ワックス兼用)

・化粧品一式(ファンデ、チーク、ブラシ、アイブロウ)

・つげ櫛、歯ブラシ

◯書籍(ヨガとシンプルライフ)

◯サンダル

トートバッグ

f:id:yukurinko:20160809132906j:image

◯ハンカチ、ティッシュ、財布、携帯、ipad mini

◯日記、母子手帳、手帳

◯お弁当、水筒

◯姪っ子へのプレゼント

◯お土産

▶︎味で選ぶ?デザインで選ぶ?帰省におすすめ!岡山のお土産5選v

 持っていくのをやめたもの

重たいお土産

この季節は桃が美味しいので、昨年からお土産は桃にしています。昨年の帰省時は手荷物にして重くて、嵩張って失敗。今年は郵送で送りました。

シャンプーなどのヘアケア用品

シャンプーや洗剤も以前は自分の好きなものを使いたいと、小旅行でも持ち歩いていました。だけどたった1週間、いつもと違うシャンプーや洗剤を使ってもいいじゃないと、今は思えるようになりました。

こだわりを捨てると荷物は減らせる ことを実感しています。

旅行バッグ、スーツケース

最初はスーツケースにしようか、旅行バッグにしようか迷っていました。でも荷物を見てみたら、いつものリュックで収まることが判明。旅行用のバッグはそれ自体で重さがあるので、やめてみて大正解でした。

まとめ

どうしても読みたい書籍や、母子手帳、日記帳は持ち歩き、その他の部分で削れるところを探しました。旅行荷物をつくっていると、自分が見えてくるような気がして面白いです。

・重さのあるものは思い切って送る選択も。

・こだわりを捨てると荷物は減らせる。

・カバンの重さも考慮。

上の3点が今回はポイントだったのですが、何を大事にしたいのかが見えた分だけ、ものを選択していくことができるのだろうなと思います。

 

身軽に動くためにこちらのトラコミュ(ブログ村)も参考にしています !

▶︎ミニマリストの持ち物 

▶︎バッグの中身、大公開!