ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【引き寄せ】思い込みが現実を作っているんだな。

スポンサーリンク

先日、次女と三女を連れて産直市場に行きました。

レジでお会計を済ませると「お客様、トウモロコシが200円のところ、2円と打ち間違えてしまったので、やり直しさせてください」とのこと。

すぐに終わるものと思っていたのに、なんだかトラブルもあったりで、一向に終わらない様子。。。

買い物前の用事も早く終わり「せっかく早く帰れると思ったのにな〜」とちょっとイライラ(いや、かなり嫌な顔してたと思う。店員さん、ごめんなさい)

これを引き寄せていたのは紛れもないわたし!!今日はその仕組みについてです。

f:id:yukurinko:20170822152935j:image

今日は米粉フォカッチャです。ランチ食べながらだれかとこういう話したいな〜

「子連れ買い物は大変!」という思い込み

この出来事を、帰ってみてから振り返ってみたんです。

そしたら「ただでさえ、子連れでの買い物は大変なのに、なんでこんな目に遭わなくちゃいけないの?」って気持ちが出てきました。

でも、その日の買い物を振り返ってみると、、、

大変なことなんてひとつもなかったじゃない!

三女も抱っこで大人しくしてくれてたし、次女だって小さい買い物かごを持って、ご機嫌に店内を回っていたし。喉が渇いたっていうのもちゃーんと我慢してたし。

なのに、わたしったら「子連れでの買い物は大変でなければならない」という思い込みを持っていたんです。

自分が正しくないとダメ!

だから、大変なことが起こらないと、ダメなんですよ。たぶん。

わたしの作った「子連れでの買い物は大変である」という世界が崩れちゃうから。

だから、スムーズな買い物だったのに、わざわざ大変なことを起こして「ほーらやっぱり大変でしょ♪」って自分が正しかったことを認めさせていたのではと。

思い込みをひっくり返す

で「子連れでの買い物は大変である」ということから、「子連れでの買い物は楽しくて仕方がない♡」ということにすることにしました。

すべて、わたしの検証ですが、たぶん引き寄せってこういうことなのでは?と思うんです。まだまだなんですけど。

心屋さんが言ってることも同じことなんだとおもう。 

現実はぜーんぶ自分が作ってる。わたしはそれを体現していくことをしていきたいな。ものを減らして興味が湧いてきたこと。参考になるトラコミュはこちら(ブログ村)

ミニマムライフ 

すっきり暮らす 

捨てても、大丈夫だったもの。 

毎日をつくるもの 

ちょうどいい暮らし 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介