読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

材料はたったの3つ!簡単にできて、効き目は抜群の手作り虫除け。

スポンサーリンク

この季節、山などに遊びに行く機会も増えますよね。うちの子どもたちも、虫とりに川遊び、キャンプと夏休みを満喫しています。

そんなアウトドアに欠かせないのは虫よけ対策。長袖、長ズボンなどで肌の露出を控えるのはもちろんですが、虫除けスプレーも欠かせません。毎年、市販のナチュラル系の虫除けを使っていたのですが、実は効き目は今ひとつ。

そこで、今年初めて虫除けを手作りしてみました。この虫除け、たった3つの材料で作り方も簡単なのに、めちゃめちゃ効くのです。初めて使った時は感動。今日はこちらの虫除けを紹介します。

用意する材料はたったの3つ

・クローブ(ホール)10g 

ギャバン クローブ ホール 12g

ギャバン クローブ ホール 12g

 

 

・アルコール 100ml 

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL

 

 

・オイル(オリーブオイルなど)

 作り方

こちらのサイトを参考にしました。

こりゃ簡単!オーガニックなナチュラル蚊よけオイルの作り方 | ヨホホ研究所

①アルコールとクローブをを空瓶に入れ、3日間置いておく。

②クローブの成分が抽出できたら、クローブを取り出し、オイルを入れる。

たったこれだけ!瓶に入れたら3日待つだけで、出来上がりです。

f:id:yukurinko:20160812055525j:image

使い心地

わが家は山の近くにあり、庭仕事をしていると、ものの数分で物凄い数の蚊が集まってきて、毎年この時期は蚊に悩まされてきました。

ナチュラルな市販の虫除けはほぼ効かず、蚊取り線香を焚きながら作業、もちろん長袖、長ズボンは常備。それでもやっぱり、何箇所かは刺されて、痒い思いをしてきました。

ところが、この虫除けをつけると、なんとなんと、全然虫に刺されない!! 初めてつけた時は感動。今では、外出時は必須の持ち物となっています。

肌の弱い方は少しピリッとくるかもなので、気をつけて使ってみてください。

また、刺されてしまった時、わが家ではびわの葉エキスを使っています。虫刺されから、切り傷、日常の傷のほとんどはこれで対応。一本あるとなんでも使えてとても便利です。

三栄商会 ビワの葉エキス 500cc

三栄商会 ビワの葉エキス 500cc

 

 夏休みも後半戦。子どもと一緒に残りの夏を楽しみたいと思います!

スキンケアに関することはこちらのトラコミュ(ブログ村)を参考にしています。

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▶︎エコ生活〜自然素材を見直そう!