ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

この言葉が出てきたら、それは、断捨離対象になるんじゃないだろうか。

スポンサーリンク

先日誘われて、ありがたいことに、お友達のキッチンを一緒に片づけさせてもらった。

いろんな発見があってすごく楽しかったのだけれど、片づけながら、彼女から出てきたことば。

f:id:yukurinko:20160617140017j:plain

いつか、使うかなあ」

どこかで、使えるかなあ」

何かに、使えるかなあ」

そうそう!わたしもそう思って、とっておいたものが、今までたくさんあったなって。

だけど、半年後、1年後に見直してみて、やっぱり使わなくって、それらも手放したっけ。

 

「いつかは」今までに使わなかったんだから、これからも、あんまりないし。

「どこかでは」今の家で使っていないのなら、使うことはほとんどないし。

「何かには」今すぐに用途が思いつかないのなら、やっぱり使われることはない。

反射的にそういう言葉が出てきてしまうものって、そこまで好きじゃなかったり、必要じゃなかったりするんだろうなって思う。

お片づけは奥が深い。そして面白いなと思う、今日この頃です。

 

ミニマリストに近づくと、生活が楽になるんです。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎キッチンの悩み

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎シンプル・ミニマルライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介