ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

お出かけは早朝出発がおすすめ!朝から動く3つのメリット。

スポンサーリンク

先日、家族で海水浴に行ってきました。今回行った場所は岡山市の犬島。海水浴だけにわざわざ島まで?とも思いましたが、岡山からフェリーで8分の意外にも近い場所。ちょっとした小旅行気分を味わうには、かなりいいところです。

また、フェリーの時間に合わせ、出発は朝の7時。少し早いかなと思いましたが、これが大正解。1日を通してとても充実した時間を過ごすことができました。

今日は、お出かけのときに早朝から動くメリットを3つにまとめました。残り少ない夏休み、時間を上手に使って充実したものにしたいです。

朝は人が少ない

朝8時出発のフェリーは人もまばら。一番前の席を確保でき、船の旅(といっても10分弱ですが笑)を楽しむことができました。

さらにすごいのが、海辺の人の少なさ。先客はなんと一家族。そして、30分もしないうちに、そのうちその家族も撤収。そこから2時間以上、なんとプライベートビーチ!を楽しむことができたのです。

早めのお昼ご飯を食べていると、家族連れや、学生の集団が来て賑やかに。十分楽しんだ私たちは、海辺をあとにしたのでした。

f:id:yukurinko:20160818180903j:image 

朝は涼しい

また、暑さに慣れてきたとはいえ、日中の暑さは、やはり辛いものがあります。それでも、午前中の早い時間なら、かなりマシ。

朝早くから出発したことで、一番涼しい時間に海を満喫することができ、子どもたちや妊婦のわたしの体力もそこまで奪われることなく、海を存分に楽しむことができました。

子どもの昼寝時間を考えても、午前中に充実した時間を過ごすことは、わが家にとってはとても大事なことなのです。

帰ってきてゆっくりできる

海と島散策を楽しんで、家に着いたのは午後の3時過ぎ。帰宅の時間が早いので、荷物を片づけて、クーラーを入れ、オリンピックを見ながらみんなでゴロゴロ。帰ってからも余裕があります。

もし、帰りの時間が遅くなれば、荷物の片付け、すぐさま夕飯の支度と、慌ただしくなることは目に見えています。疲れも取れず、わたしも家族もイライラ。せっかく楽しんだはずの休日が、台無しに

朝から動くことで、後ろの時間にも余裕ができ、みんなが気持ちよく過ごすことができました。

まとめ

お出かけのとき、朝の早い時間から動くメリットは、

・朝一番は人も少なく、ゆっくり楽しめる。

涼しい午前中は体力もあり、子どもも大人も充実した時間になる。

帰って来てからの時間にも余裕ができる。 55min

時間を無駄にしたくないわたしが参考にするのはこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい

▶︎家事が楽しくなるモノ・工夫

▶︎時短家事の工夫

おすすめ記事はこちら

▶︎上半期買ってよかった!キッチン・水周り雑貨5選。

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。リアルな子育て中の母、厳選の育児本8冊。

▶︎スーパー主婦、友の会の【井田典子さん】のお話を聞いてきた