読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

モノを減らして、心を潤すリアルな体験に時間とお金を使いたい。

スポンサーリンク

先日、長女と一緒にクラッシックコンサートに行ってきました。毎年、岡山友の会が主催するサマーファミリーコンサート。今年は、NHKの「ららら♪クラッシック」の司会者、加羽沢美濃さんを招いての寺子屋クラッシックスでした。

解説付き、笑いありの、とても充実した2時間。長女と一緒にこの時間を過ごした後、わたしなりに、充実した時間やお金をの使い方について考えてみました。

f:id:yukurinko:20160821131539j:image

モノを減らして得たもの

昔はよく、ふらふらと100円ショップに行っては、なんとなく可愛いからと、小さなレターセットを購入してしまったり、ちょっと寄ったコンビニでジュースやお菓子を買ってしまったり、こういうことがよくありました。

だけど、ものを減らしていく中で、ちょっとした買い物の積み重ねが、つもりつもって、部屋や自分を圧迫していることを実感。

今では、余計なものに費やすお金も、買い物にかける時間も、もったいないと思うようになり、余計な買い物はほとんどしなくなりました。

結果、少しずつですが、お金や時間に余裕ができてくるようになったのです。

時間やお金を何に使うか

わたしはたぶん、お金を使うのが好きです。無駄なものは一銭も使いたくないけれど、自分がいいと思ったものにはちゃんとお金を使いたい。

そう考える中で、何にお金を使うと楽しいのかな、と最近考えていたのですが、今回コンサートに行ってみて、こういう体験、ものよりもリアルな体験にお金を使うことって、やっぱりすごくいいなと思ったのです。

心を潤すリアルな体験

買ったものは手元に残ります。でも、体験は手元には残らない。だから、なんとなく、体験にお金を使うことを、もったいないように感じていた時期もありました。

だけど、身体で感じたことは、ずっと覚えている。自分の人生を豊かにしてくれる。今年の3月、二人の素敵な方にお会いしてから、そう強く思うようになりました。

▶︎ヒビノケイコさんに会ってきた!わたしのぽっちりを実現するために実践したい2つのこと。

▶︎ミニマリストはこんな人!【すみれの壺】の青野すみれさんにお会いしました。

お二人の方とは大阪でお会いしましたが、夫や義母にわざわざ子どもを預け、 岡山から新幹線に乗り(すみれさんのときは帰省中でしたが)、時間をかけて会いに行く。

半年ほど前のことですが、この体験は今でも余韻が残るほど。お金や時間を上手く使えると、それ以上の価値が自分の中に残ると感じたのでした。

これからの時間とお金の使い方

余裕ができた時間やお金、わたしはものよりも、リアルな体験、人との出会いに使いたい、そしてそれを循環させたい、今はそんな風に考えています。  60min

家族のお金の使い方も少しずつ変わってきました。

▶︎結婚10周年。私たち夫婦にとって最高のプレゼントとは?! 

▶︎小学生と過ごす長い夏休み。ミニマルな手間で、最大限に楽しむ3つのコツ。 

 

余裕の時間を作り出すために、参考にするのはこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい

▶︎家事が楽しくなるモノ・工夫

▶︎時短家事の工夫

人気の記事はこちら

▶︎上半期買ってよかった!【キッチン・水周り雑貨】5選。

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。