ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

普通ってなんだろうね。わたしに「普通」を強制していたのは紛れもない自分。

スポンサーリンク

先日、疲れも溜まっていたのでしょうか。久しぶりに夫にキレました。

いや、夫が何したというわけではないんです(っていうか何もしていない)。彼はただただ休日を満喫していただけ。それが、なんだか腹立たしくて、悲しくて。

そして、わたしから出た言葉。「3人の子育てしてるわたしは、普通でいたらいいんでしょ!!ふつーーーうの奥さんで、お母さんで、つまんない毎日を送ればいいと思ってるんでしょ!!

自分で自分に言っている

夫はそんなこと、一言も言ってないんです。そして、何度確認してもそんなこと思っていないと言う。

「普通でなければならない」と強く強く思っているのは自分。

だから、何かある度に「普通でないといけない」「ちゃんとしないといけない」と、自分で自分を追い込んで、責めているから、そんな風な言葉が出てしまう。

ボコボコを隠す

わたしは、自分が気が利かなくて、トロくて、あんまり出来がよくないと思っていて、それを隠したいから、頑張って奥さんをして、お母さんをして、ブログを書いて、片付けをして、そうしてきたんだなあって、なんか最近改めて気づいたんですよね。

f:id:yukurinko:20170828222225j:image

点々をつないだら◯になる。そう見えるようになりたかったんだな。

ダメなままに◎をするということ

で、そのまんまでもういいかなあと、ちょっと思いはじめていて。

▶︎お金があったら何がしたいのか?行き着いた答えがあまりにダサすぎた話。 

このときは、自分で自分の価値を認めようとしていました。で、自分の価値を認めて、どうしたいのかって、それは幸せで豊かに生きたいってことなんだよね。

無能なまんまで、価値がないまんまで、でも豊かに幸せに楽しく生きていけるとしたら、なんかそれってすごくない?!!と思いまして。

今まさに、そのスタートに立っています(立っているのか?!)。それってどういうことなのかを、これから書いていこうかと思います。

この本もヒントになりました。

モノを減らしていくと何か見えてくるのかな。見えてきているのかな。参考になるトラコミュはこちら(ブログ村)

ミニマムライフ 

すっきり暮らす 

捨てても、大丈夫だったもの。 

毎日をつくるもの 

ちょうどいい暮らし 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい!