ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

ああ、残念。【白い服】はちゃんと白じゃないとダメなんだ。

スポンサーリンク

昨日はやっと無印に行けました。

ふと、店内の鏡に映った自分。あれっあれっあれっ?赤ちゃんを抱っこ紐に入れてるとはいえ、なんだかもさっとしてる。その原因は、、、

白い服の寿命

昨日は、白ブラウスに紺色のパンツをはき、マリメッコのバッグをかけていました。赤ちゃんグッズを入れた白トートも持って。

その、どこがもさっとしていたのか。それは、鏡に映った私の白ブラウスが、白いはずのブラウスが、白くなかったんです。

家ではちゃんと確認したつもり。でも、外で見たら、言いたくないけど、ちょっと残念な、薄汚れたような感じに見えてしまった。

清潔さが一番大事

f:id:yukurinko:20160423220205j:image

白ブラウス煮洗い中。

白いはずのものが、白くないって、清潔感がないんですよね。本当に自分に残念。ああ、やってしまった、もう、帰りたいよう(泣)と思いました。

そして、すごく好きなブラウスだったけど、もうやめよう、と。これは、もう、外では着られない服。それは、部屋着に格下げとかではなくって、やっぱり手放すということ

手放すよりも残念なこと

好きな服を手放すのは、残念なことだけど、もっと残念なのは、恥ずかしい服を着て外へ出てしまったということ

もしかして、前回着た時もそうだったのかもしれない、人にはそう見えていたのかもしれない、早く気づいてあげたかった。

今から買うなら半袖かな。ル グラジックは長袖を愛用中。

まとめ

白い服は清潔さが一番。服にも鮮度があるってことに、改めて気づかされた出来事でした。もう一度クローゼット見直してきます。

清潔感がある服を揃えようと思います。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎少数精鋭で着回すコーディネート 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの

▶︎毎日をつくるもの 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介