読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

冬の白菜の漬物が美味しすぎて、朝食が毎日楽しみになっている。

スポンサーリンク

毎朝食べる白菜の漬物がおいしい。葉の部分でご飯を巻いて食べるもよし。そして、白い部分はビックリするように甘く、その甘い白菜に当たると朝からすごく幸せな気分。

あまりに簡単すぎるこの漬物。今日はレシピを紹介します。ほんとーに美味しいので、この時期、わたしは何度も作っています。

f:id:yukurinko:20170125155901j:image

 

 

材料

・白菜 半分くらい(今回は1400gでした)

・自然塩 白菜の3%弱(40g)

・重し 白菜の2倍くらい

・好みできざみ昆布

作り方

①1/6〜1/8くらいにカットした白菜の間に分量の塩を刷り込む。

②適当な容器に塩をすり込んだ白菜をできるだけ隙間なく並べる。切り昆布も一緒に。(ウチでは土鍋がちょうどよかったです笑)

f:id:yukurinko:20170125155933j:image

③その上に重しをして、水が上がってきたら1週間待つ。

f:id:yukurinko:20170125155919j:image

水が上がってきた状態。ここまでくればもう安心。

④好きな大きさに切って食べる。

ポイント

水が上がってきて、白菜全体が水に浸かった状態で1週間待てると美味しくなります。水に浸かっていないと、色も悪くなり、味も少し落ちる気が。水が上がってこなければ、重しをもう少し増やしてください。

 漬物といえば、たくあんもやっと仕込みました。

▶︎砂糖なし!昔ながらの沢庵の作り方 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介