ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

空いた時間で何をしたかったんだろうか?

スポンサーリンク

3人目が生まれてから、「時間がない」「時間がない」と思い続け、言い続け、料理の時間を短縮し、買い物も時短を目指し、掃除も時短を目指してきました。

それでも楽にならなくて、夫にも家事をお願いしたりして「時間を作るんだっ」ってずっと焦っていました。

そして、いざ時間ができてみたら「やりたいことがない。。。」これに気づいたとき、すごくショックでした。

 f:id:yukurinko:20171007215933j:image

やりたいことがない

せっかくできた少しの時間。「何かしなきゃ!」と焦るばかりで、実は本当にやりたいことが見つからなかった

夫にも申し訳ないし、楽してるのに空っぽのわたし。なんだか情けなくて、正直落ち込みました。

丁寧にしたかった

で、今日、いつもと同じように、部屋のおもちゃを片付け、掃除機をかけ、その後、子どもと散歩に行き、パン屋の行列に並び、パンがもう売り切れで1個しか買えなくて、夕方5時に帰宅したんです。

なんていうか、無駄なこの夕方の時間。

でもね、これが、なんか充実してたんですよ!!

何もしていないけれど

わたしはずっと、無駄なことはできるだけ時短して、24時間を有効に使うんだっ!って意気込んでいたんです。空いた時間に好きなことをして、わたしの人生充実させるんだっ!って思っていたんです。

で、好きなことをしてる時間と、あんまり好きじゃない時間があって、好きなことをしてる時間があればあるほど、いい人生みたいに思っていたのかなあと。

幸せの時間とは

だけど、実はそうではなくって、本当はゆったりとした時間の流れが欲しかっただけ

いつまでも時間があるような気持ちで、のんびりと過ごしたかったのかなと。焦らずに過ごした今日の無駄な時間がすごく充実していて、幸せだった。

今日ちょっと、本当に欲しいものに一歩近づいた気がしました。

モノを減らすのは自分を大事にしたいからなんだよな。こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考になります。

ミニマムライフ 

すっきり暮らす 

捨てても、大丈夫だったもの。 

毎日をつくるもの 

ちょうどいい暮らし 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介 

ゆくりとお話ししてみたい方はぜひこちらへ!

お問い合わせ受付中ですー