ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

朝食作りには時間をかけない。わが家の【ミニマル朝食】

スポンサーリンク

ただでさえ時間のない朝。朝食作りって結構大変。わたしも以前は、ご飯に味噌汁、その上おかずを用意しなくちゃと頑張っていました。

でも朝から、卵焼きを焼いたり、お魚を焼いたりするのは、はっきりいって面倒。そもそもおかずっている?と思い始め、シンプルな朝食にしてみたところ、あれ?家族からも意外と好評。というわけで、わが家の朝食、今ではとてもシンプルなものになりました。

今日はそんな朝食作りについてです。

平日はご飯と味噌汁が主役

平日の朝食は、ご飯、味噌汁+保存食が基本

朝に、1日分のご飯をお鍋でまとめて炊くので、朝食は炊きたてご飯です。お鍋で炊くご飯は本当に美味しくて、娘たちは朝からお代わりする日も少なくありません。

味噌汁は季節の野菜をたっぷり入れて、それだけでも満足できるようにしています。今はトウモロコシ、ピーマン、ナス、モロヘイヤが人気。味噌汁は、材料を切って鍋に入れればあとはほったらかしなので、慣れれば本当に簡単です。

忙しい朝、美味しいご飯と、美味しい味噌汁さえあれば、朝食は、はっきりいって十分だと思っています。そのかわり、ご飯はできるだけ炊きたて、味噌汁の出汁はきちんととる 、ということはちょっとだけこだわっています。

保存食でバリエーションを増やす

朝食作りに時間はかけられない。だけどご飯と味噌汁だけでは寂しい。そんなときに活躍してくれるのが保存食。常備しているのは、梅干し、ゆかり、昆布の酢醤油漬け、海苔、かぼちゃの種。

それぞれ、好きなものをご飯にトッピングして食べています。今は出し殻昆布で作る酢醤油漬けが、さっぱりしていいみたいです。

これからの季節はぬか漬けがあるともっといいですよね。実はウチにも長年ぬか漬けがあったのですが、つわり時に発酵系の匂いが全てダメになり、ぬか漬けも断念。また早いうちに再開しようと思ってます。

いつもこちらのぬか漬けから始めて、増やしていきます。余計なものがないシンプルな原材料で気に入っています。

休日は楽しんで

平日はご飯+味噌汁を基本としていますが、休日はちょっとだけ特別感が欲しい。

ということで、土曜日はエコナセイカツのマキさんを真似して、おむすびのワンプレート朝食。

そして、日曜日はパンの日。パンの日の朝は、それだけで子どもたちは大喜び笑。好きなパン屋のフランスパンやチャパティに、自家製ジャムや、オリーブオイルなどを乗せてゆっくりと楽しむことに決めています。

パンにまつわる記事

▶︎「パンを手作りすること」を断捨離。

▶︎【保存食】やっぱりマーマレード作りがすき

まとめ

・朝食作りには時間をかけない。ご飯+味噌汁で基本はOK

・保存食があると、簡単な朝食でも豊かに。

・休日は少し楽しんで特別感を。 70min

時短家事のヒントならこちらのトラコミュ(ブログ村)

▶︎時短家事の工夫

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい

▶︎シンプルで簡単に食べる!

▶︎保存食

人気の記事はこちら

▶︎上半期買ってよかった!【キッチン・水周り雑貨】5選。

▶︎育児に迷っているあなたにおすすめしたい。【厳選の育児本】8冊。

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。