読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

予算のある家計簿をやめたら、夫がやりたいことに素直になっている。

スポンサーリンク

今年に入って予算のある家計簿をやめました。

▶︎予算のある家計簿をやめて1ヶ月。「ない」より「ある」を前提にする暮らし。  

予算のある家計簿をつけているときは、毎年1月のはじめに、年間の計画を立てていました。例えば、今年はキャンプに行くから、娯楽費は〇〇円。などという風に。

そうするとね、「どこか旅行に行こうか」って話が出ても、「今年は計画してなかったしねえ」などとボツになったり、そもそもどこかに行きたいという話が出なかったり、割と、予算に忠実に暮らすようになっていたのです。

夫から前触れもなく提案が

まあ、それはそれで、充実していたのです。特に遠出しようとかも思わなかったし。

だけど今月、夫が急に「北海道旅行に行こうか」などと言い出したのは、予算のある家計簿をやめたからじゃないかと、思っているわたし。

f:id:yukurinko:20170429162531j:image

夫はあまり、どこかに行こう!とか、◯◯しよう!とかは言わないタイプ。それが、急に北海道にいこうなどと言い出すのは、かなり、「!!!」なこと。

聞いてみれば、「長期の休みも取れるし、キャンプしながら北海道を回るっていうのはどうかな〜」とのこと。

いやいや、びっくりですよ。

北海道旅行決まる

 f:id:yukurinko:20170429164236j:image

いつか行ってみたかった北海道。そして、キャンプ。「フェリーで行く?!」とその晩から盛り上がり、子どもたちも「わぁ〜い、船船!」と大喜び。そして、突如、今年の夏は北海道に行くことが、ほぼほぼ決定したのでした。

あとの計画は、わたしが担当なのですが(汗)、行ってみたかったプリン屋さんもあるし、美味しいものも楽しみだし、そもそも、ぼ〜とドライブするのが好きな夫婦なので、ゆるゆるに計画して、楽しんでこようかなと。

▶︎エゾアムプリン製造所 プリンの製造・直売・全国発送

予算がないのもいいね

予算通りに暮らすのも、なんか「わたしたち出来てる!」っていう感覚で楽しかったけど、こうして予算をなしにして、やりたいことに忠実になってみるというのも、ありなのかな、と思っている今年。

どちらが悪くて、どちらがいいというのでもない。選べる楽しさを今年は味わっています。

昨日、コメントをくださった方、ありがとうございます!!やっぱりみなさんとつながるのは嬉しいです。お返事ゆっくりですが、していきます。まだまだ、コメントお待ちしています。

お金って、やっぱり「ある」んだと思う、今日この頃。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちらです。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎毎日をつくるもの 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介