読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【引き寄せ】ざわざわすることに向き合ってみたら、現実が動きだした話

スポンサーリンク

1年くらい会っていないママ友がいて、でも、彼女のことはfacebookではちょくちょく見かけていた。そして、実は彼女を見る度にわたしは、なんだか負けているような、置いてかれているような、そんな気持ちになっていた。

でも長い間、その気持ちに気づかないふりをして「いやいや、人を羨ましいとは思ってはいけない」「わたしはわたしの道をいくのだ」などと思い続けてきた。

思い切って連絡してみた

f:id:yukurinko:20170410233820j:image

だけど、自分にウソをついていることに、やっと気づいて、(本当はずっと前から気づいていたんだけど)思い切って彼女に「突然だけど、実はあなたのことが羨ましかった。会って話をしたいな。」と連絡してみた。

そんな、突然意味不明のメッセージを送ったにも関わらず、彼女の方も「会いたかったんだよ〜」と言ってくれて、一緒に持ち寄りお昼を食べながら、いろんな話を聞かせてもらった。

お互い最近、子どもも生まれたばかりだけど、子どもを持つ母としてというより、「わたし」という一人の人として何をしていきたいんだろうね、ということを中心に、似たような思いを持っていることが分かって、すごくすごく嬉しかった。

思いもよらない展開

そんなことがあって、彼女と以前よりずっと頻繁に、連絡をとるようになって、わたしもfacebookで気軽にコメントしたりできるようになり、すごく楽な関係になった。

そうしたら彼女から欲しかった情報が流れてきて、ほんとありがたくて、その流れに乗るように、わたしは、少しずつ行動しはじめた。

彼女を通して会う人はみんな素敵で、わたしはここに来たかったのに、羨ましくて、ただ言えなくて、ただ、いじけていたことにやっと気づいたのだった。

ざわざわに向き合ってみると

自分のこころがざわざわすること、ひと。そこにはたぶん、隠れた自分の本当の気持ちがあって、それに向き合ってみたとき、何かが変わりはじめる。

わたしは、今回正直に「羨ましい」と言ってみたら、なんだかすごく周りが変わってきた。そして今、変化している現実を面白く生きている。

引き寄せには片付けもおすすめ。こちらのトラコミュ(ブログ村)もどうぞ。

▶︎っきり暮らす 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介