ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

ダメなところを出せば出すほど優しい世界はあるんだな。

スポンサーリンク

土曜日の午後、買い物があってスーパーに行くことにしました。

夫に「何か買ってくるものある?」と聞いたところ「コーラ」と言われたので、「コーラ、コーラ」とぶつぶついいながらスーパーへ向かったのですが。。。

すっかり忘れて買い物

気持ちいいな〜と自転車に乗っているうちに、コーラのことはすっかり忘れ、買い物完了。

そして、帰ってきて、夫がわたしに手を差し出したのを見て「!!!」「わゎゎ、ごめーん。」

代わりに「梅ジュースソーダ割り」で勘弁してもらいました(長女にあれ?コーラじゃなかったっけ?って聞かれて、白いコーラが発売されたのって。そして、それを信じてる長女)

f:id:yukurinko:20170620141930j:plain

梅ジュースがこんなところで役に立つとは。。。

覚えるのが苦手です

夫の誕生日も、昔に忘れたことがあり、未だにネタとして言われます。

人の名前も全然覚えられないし、もう諦めて「覚えられないので、何度も聞きますがごめんなさい」と先に謝ることにしました(子どもの名前とか一回で覚えられるお母さん、ホント尊敬です!)。

ミニマリスト目指してるのに、家の鍵とかも平気で失くします。。。

ダメなところを出して、優しさを受け取る

f:id:yukurinko:20170911215552j:image

お菓子作りはできます。

と、なんだか最近、以前にも増して、ダメダメな感じが、家族にダダ漏れな感じ。

でもですね、そうやって「も〜しょうがないなあ」ってダメなところを受け入れてもらう度に、みんな優しいな、ありがたいなって、思うんです。

そしたら相手にも優しくなれる。ダメさを隠しているのは、本当にお互いに見張っているようで、大変で、しんどい。

だから、ダメなところはダメなまま、受け入れてもらって、優しい世界を作っていきたいなと思います。

わたしの生活のもとになっているのはモノを減らすこと。こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考になります。

ミニマムライフ 

すっきり暮らす 

捨てても、大丈夫だったもの。 

毎日をつくるもの 

ちょうどいい暮らし 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介 

ゆくりとお話ししてみたい方はこちらへどうぞ。

▶︎【募集中】ゆくりとゆっくりお茶会を開催します!(スカイプ締切りました)