ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

短い時間で欲しいものを手に入れたい。わたしが買い物に行く前に意識した3つのこと。

スポンサーリンク

こんにちは。週末は珍しく夫に子どもを預けて1人で買い物に出かけることができました。移動時間も含めて貴重な3時間。今回はその間に、無事に目的の洋服を購入することができました。もともとあまり買い物が得意でないわたしですが、買い物に行く前に意識したことを今日は紹介します。

 

 

買いたいものを決めておく

当たり前のことですが、春だから何か羽織るものが欲しいな〜などと思っていてはどの商品も素敵に見えてしまいます。「白がいいかも。いや白は汚れるかな。ピンクも可愛いなあ」などと思っていてはいつまでたっても決めることができません。今日はゆっくりお店を回る日と決めていれば、そんな時間の過ごし方もとっても楽しいです。けれど、制限時間の決まっている場合は無駄な時間を過ごすことに。わたしの今回の買い物の目的は春に着るベストを買うこと。素材は綿か綿麻などの自然素材。色は白過ぎないオフホワイト。のぺっとしたデザインよりも少し凹凸のあるデザイン。首はVネックでもハイネックでもなくUネック。ここまで決めて出掛けました。

 

気になるお店から回る

わたしは好きな食べものは最後まで残しておきたいタイプです。今までは買い物でも好きなお店は一番最初には行きませんでした。なんとなくいいものがありそうなお店はとっておきたい。いろんなお店を回り、途中のランチで作戦会議、午後から気になるお店にまた行き、と時間をかけて決めていました。だけど今回はお昼までに帰らなければなりません。だから最初から気になるお店にアプローチ。その方が時間の無駄も少ないですよね。結果、最初のお店で条件にぴったりのベストを見つけることができました。

 f:id:yukurinko:20160314170118j:image

買いたいものに合わせた服装で

今回は合わせたいブラウスが決まっていたので、そのブラウスを着て出掛けました。カットソーでは雰囲気がつかみにくいですよね。もちろんお店でブラウスも貸してくれますが、試着に時間がかかります。実は今回ガウチョも気になるな〜と思っていたのですが、脱ぎ着しにくい巻きスカートを身につけていたので試着がもたついて失敗しました。子どもがいると試着もままならず、たとえ試着出来たとしても、「抱っこ〜」などといわれてゆっくり全身をチェックできることもできず、汚さないかヒヤヒヤ。はっきり言って試着した意味がありません。試着できる機会はそうそうないので時短のためにも試着しやすい、買いたいものに合わせた服装で出かけることが大事だと思います。

 

 

最初にも書きましたが、わたしはもともと洋服の買い物が得意ではなく、お店をウロウロしては買わずに帰ってくることがよくありました。逆に試着したが故に買わなければいけないような気になって不本意なものを買ってしまったことも。しかも今は子どもがいてなかなかゆっくり買い物に出かけることも出来ません。今回は上手く買い物が出来たので、なぜなのだろうと考えたところ、上記のようなことを意識したことが大きかったのだと思いました。子育て中は時間について鍛えられるよい機会です。娘と一緒にゆっくり買い物が出来る日もあと数年経てば訪れるはず。今は時短の買い物を楽しみたいなと思っています。

 

☆ 参考にしているトラコミュです☆

▶︎もっと心地いい暮らしがしたい! 

▶︎時短家事の工夫 

▶︎30代〜アラフォー主婦のファッション 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

お手数ですが、クリックしていただけると励みになります。