ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

身体は全て知っている。あなたの怪我も風邪も身体がそうしたがっていたとしたら?

スポンサーリンク

先日、親子体操に行きました。久しぶりに少し身体を動かしたのですが、張り切りすぎたせいか?「すってーん」と勢いよくしりもちをついてしまったわたし。

整体では打撲というものを、かなり重要に捉えていて、尾骨を打つことも危ないと言われています。

「やってしまった、、、」と思い、昨日整体の個人指導(個人的に身体をみてもらうこと)に行ってきました。そこで、先生から言われたことが、「!!!」 だったので、今日は書いてみたいと思います。

身体がそうしたがっていた

事情を話し、おそるおそる先生に見ていただきました。結果、確かに尾骨を打つのはとても危険なことだけれど、大丈夫だったよう。

そして、先生から言われたのが、「身体が打撲したがってたんだねえ」ということ。

身体が、打撲したがってた。

「!!!」びっくりですよね。

歪みを治すために

どうも、わたしの身体はかなりお疲れだったよう。その歪みをとるために、敢えて打撲と言う手段をとっていたわたしの身体。

身体ってすごい。。。そして、面白い!!

風邪をひくのも同じで、歪みをとるために敢えて風邪をひくのだそう。身体はちゃんと知ってるんだよ、と言われたのが印象的でした。

身体は全部知っている

そして、整体では身体をいくつかに分類するのですが、わたしは、身体が縮みやすく、集中、緊張が得意で、ぽわ〜んとした環境では死んでしまうらしいです。

だから、3人の子育てで忙しいくらいの方がいいんだよ、と言われると、全くその通りと頷くしかありません。

身体をみただけで、そこまで分かるのが本当にすごいなあと思うし、身体はほんと、その人そのものなのだなと思うのです。

そう思うと、なんだか全てが愛おしくて、人間って凄いなあと。そしてもっと自分の身体を信頼していこうと思うのでした。

ちゃんと身体の声、聞けていますか?

身体のおもしろさについては、こちらの記事もどうぞ。

▶︎片桐はいりに学ぶ。身体の力を抜いて楽に生きる方法。 

風邪の概念が変わる著書はこちら。

身体を拠り所に生きていくって、シンプルだなあと思うのです。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎シンプル・ミニマルライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介