読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

自分の要求に丁寧に答えていくことが、願いを叶えるコツなのかもしれない

スポンサーリンク

素敵な写真と文章で、いつも気づきをくれるヨガとシンプルライフのみうさんがこんな記事を書かれていました。

▶︎毎日思った以上に願いは叶っていたよって話。|ヨガとシンプルライフ

この記事を読んでから数日間、願いを叶えるということについてぼんやりと考えていました。今日はそのことについて書きたいと思います。

f:id:yukurinko:20160528094815j:image

願い事は毎日叶っている

みうさんの記事の中で、とっても印象的だった言葉。
そう思えば、「思った(願った)こと」を「行動に移す」。実ははこれだけで、小さな夢(願い)って毎日叶ってますね。大それたことじゃなくても。
 引き寄せの法則の本とかを読むと、「できたことを想像してわくわくする」とか「上手くいかないことは考えない」とかありますよね。こういう本を読むと、ふむふむなるほどと、願い事を紙に書いて、言われた通りにしてみるのですが、それって毎日は続かなくって。なんとなくいつの間にか忘れしまうのです。
 
それよりも、こんな風にふっと頭に浮かんだこと、「あ、今日はここを掃除したいな」とか「今日は眠いし、昼寝しよう」とか、そういう小さな頭に浮かんだことを、すっとしてみる。これも願いが叶っているということ。みうさんの記事を読んだとき、わ!毎日願いって叶っているんだ、とちょっとした驚きでした。
 
そして、そういえば最近、こうした小さな願いを、淡々と叶えていたこと、その結果、もう少し大きな願い事も叶っていたことに気づいたのです。

こうしたいなと思っていたことが最近叶っている

例えばリビング。実は、夜寝る前はいつもぐちゃぐちゃだった我が家。朝起きてキレイなリビングに憧れてはいたけれど、長い間実現できずにいました。

ところがここ数週間、リビングのテーブルをなくしてみたら、毎晩なんだかキレイな状態で寝ることができるように。何ヶ月も願っていたけど出来なかったことが、いつの間にか出来るようになっていたのです。

それ以外にも、家の中がなんだか少しずつきれいになっている。次女のおむつがいつの間にか外れている。朝の家事がスムーズになっている。ブログでちょっとした収入を得ている。数え上げれば、数ヶ月前に願っていたことが気づかないうちに叶っていたのです。

目の前の要求に素直に従ってすぐに行動する

どれもこれも、こうだったらいいなと思いつつ、わくわくしたり、できなかったらどうしようと思ったり、願っていることについて特別な感情を持つことはありませんでした。むしろ忘れていたくらい。
 
特別な行動をしたというより、ただ目の前にある小さな気になることをひとつひとつ、思いついたことをしてみただけ。目の前の小さな願い、自分の中に沸き起こった小さな要求。そんなものに丁寧に答えていくことが、実は大きな願いを叶えるための一歩なのかなと、そんなことをここ数日考えていました。

まとめ

・願いは毎日叶っている
・自分の小さな要求に従って行動してみる
・大きな願いも小さな一歩から
 
こちらのトラコミュ(ブログ村)も参考になります。