読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

バーゲンで嬉しい出会い。バーゲンを賢く利用するコツ。

ファッション 日常の気づき

スポンサーリンク

たまたま寄った無印でバーゲンをしていた。

店舗も改装されていて、嬉しくて、小一時間ほど店内をうろうろ。

偶然の出会い

すると、たまたま手にしたカシミヤのカーディガンがなんと半額。サイズも色もぴったり。わたしの服に厳しい長女も「いいんじゃない」と言ってくれる。

そして、何の気なしに手に取ったストールが、赤ちゃんを抱っこしたときのケープにぴったり。これまた嬉しい出会いと、即購入。

何となく頭の片隅にあった、カーディガンとケープ。思わぬ出会いに恵まれて、ほくほくと2つの品を家に持ち帰った。

f:id:yukurinko:20170117150424j:image

狙ったバーゲンは失敗

そして、よく見ているネットのブランド古着ショップでもバーゲンが開催中。多くの品が半額。これはラッキーと思いつつ、ネットとにらめっこ。

なのに、どれだけ見てもピンと来るものが見当たらない。

「これ、いいかも」と思って、手持ちの服のサイズと比較すると、いまいちだったり、色が微妙だったり、決め手に欠ける。で、無理は禁物と結局見送ることに。

バーゲンで失敗しないポイント

今回の2つの出来事で感じた、バーゲンで大事な2つのポイント。

①安いから買うのではなく、もとの値段でも買う気があるかどうか。

②血眼になって探さない。気楽な気持ちで出会いを待つ

無印で見たカーディガンとストールは、元の値段でも買っていたと思うが、ネットショップは、先に値段ありき。「安いから買ってみたい」という、気持ちに余裕がない分、出会いもなかったような気がする。

 

バーゲンでの買い物は難しい。だけど、バーゲンも出会いの場のひとつという気持ちで買い物をしてみると、案外上手くいくのかなと思ったりしました。

人気の記事はこちら

▶︎2016年わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

▶︎くしゃみをしている、そこのあなたに読んで欲しい。風邪をブロックする4つの方法。