読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

子どもには「とにかく任せてみる」が大事だと思う。

暮らし 日常の気づき 子ども

スポンサーリンク

先日、夕方までかかる用事があり、夕飯は長女にお願い(丸投げ)して出かけた。

わたし「ねぇ、何作るの?豚汁なら、豚肉は冷凍庫にあるよ。」

長女「うーん。(つれない返事)」

夫「ピザとかとってもいいんだよー。回転寿司に行ってもいいし。」

そんな声を後ろに聞きながら、まあ、なんとかなるかな、ピザにするのかもな、と思いながら、家を後にした。

f:id:yukurinko:20170306162725j:image

これは母の日に作ってくれたおむすびとサラダとお味噌汁

任せた結果は?

夕方、用事が終わり、家に電話してみると。

「お母さんの分もあるから、早く帰っておいでーだってさ。」と夫。

帰ってみると、スクランブルエッグ、肉じゃが、味噌汁ができていた。

夫曰く、じゃがいも剥くのは(うちにはピーラーがない)ちょっとだけ手伝ったけど、あとは全部1人でやってたよ、とのこと。

肉じゃがの味付けもバッチリで、いつの間にかこんなにできるようになってたんだなあとびっくりした。

任せて見えること

任せてみなければ分からなかったし、今まで少しづつ任せててきたのが、ちゃんと身についてたんだなあと嬉しくなってしまった。

わたしは、高校卒業までほとんど台所には立ったことがなく、初めての1人暮らしで、全然作れるものがなくて、すごく大変だったし、料理が楽しいと思えるまで、時間がかかったので、長女がこの歳で、家族の食事を作れることを、なんだかすごく羨ましく感じた。

手放す勇気

そして、「家事は専業主婦のわたしが全部しなくちゃいけない」という思い込みを手放せば手放すほど、いい循環が起こっているような気がする。

▶︎家事を楽にする最もいい方法が見つかりました。

▶︎やめてみたらお互いにハッピーだったという話 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介