ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

お菓子を食べてる場合じゃない。建物を堪能して欲しい。【ラ コリーナ近江八幡】に行ってきました。

スポンサーリンク

GWに滋賀県にあるラコリーナ近江八幡に行ってきました。ここは和菓子の「たねや」と洋菓子の「クラブハリエ」のメインショップ、カフェ、農園などが集まった場所。

もちろん、お菓子もおいしいんですけど、それより建物がもう、ほんとに魅力的なのです。今日は写真多めでで紹介します!

藤森照信さんといえば草屋根

空飛ぶ茶室や、屋根にタンポポを生やしたタンポポ・ハウスなどなど、藤森照信さんのつくる建築には、ユーモアがあります。

だけど、面白いだけじゃない、居心地の良さ。奇抜だけど、ほっとする空間。建築ってまだまだ可能性に満ちてるなあと思わせてくれる、そんな藤森建築を、ここ、ラ コリーナ近江八幡では堪能できます。

とにかく写真を見てみてください!!

f:id:yukurinko:20170514174636j:image

まず見えてくるのがこの建物。子どもたちも「なにあれ〜!!」と興奮気味。

f:id:yukurinko:20170514174651j:image

屋根の下はほっとできる空間。柱もひとつひとつ違うのだ。

f:id:yukurinko:20170514174708j:image

先ほどの建物を抜けると、広がるこの景色。

スケール感を堪能

こんな広大な敷地に、ちゃんとほっとできる空間があるっていうのは、スケール感のおかげなんじゃないかと思うのです。

f:id:yukurinko:20170514175622j:image

天井が低かったり、

f:id:yukurinko:20170514175508j:image

こんな小さなドアがあったりね。

f:id:yukurinko:20170514175530j:image

通路だって、気持ちがよくて。

f:id:yukurinko:20170514175546j:image

立ち入り禁止の扉も愛嬌のある形。

f:id:yukurinko:20170514175657j:image

全体像はこんな感じ。まだまだ楽しくなりそうです。

肝心のお菓子について

GW中の訪問ということもあったのだけど、本当にすごい人。閉店1時間前に入ったけど、まだまだ中は行列の嵐。本音をいえば、そんなに並ばなくても。。。

たねや&クラブハリエは他にも市内にいくつかショップがあるし、そちらの方がゆっくりできるんじゃないかなと思います。

個人的なおすすめは、こちら。

日牟禮カフェ ヴォーリズ建築内 特別室|近江八幡日牟禮ヴィレッジ|滋賀店|店舗のご案内 | たねや

昔の建物を改装して、アンティークな雰囲気の中、ゆっくりお茶できます。予約制です。

ここはバームクーヘンが有名ですが、リーフパイの抹茶味はオンラインショップでも買えないようなので、こちらにしました。甘さ控えめで美味しかったです。

f:id:yukurinko:20170514175604j:image 

リーフパイ|お菓子のご紹介|CLUB HARIE(クラブハリエ)

店舗情報

ラ コリーナ近江八幡

場所 〒523−8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615−1

電話 0748−33−6666

定休日 年中無休

営業時間 メインショップ9時〜18時(HPでご確認を)

たまには遠出も楽しい。旅もミニマルに楽しむ。こちらのトラコミュ(ブログ村)もどうぞ。

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎少数精鋭で着回すコーディネート 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もきれいに。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介