ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

願いが叶うとき。それは思っても見ない方向から飛んでくる。

スポンサーリンク

日曜日、長女の陸上大会があり、車で応援に行きました。

30分前には会場に着いたものの、3つの駐車場はどこもいっぱい。車の列に並んではみたけれど、全く動く気配はなく、出場時間は迫ってきます。

10分を切り、他の駐車場を探してみようと動きましたが、近くのパーキングはどこも満車。

次女の「ねえねの応援に行きたいよ〜」の声に「お母さんだって行きたいよ〜(泣)」と答えていたそのとき、ブーブーブーと携帯電話が鳴ったのでした。

一本の電話から

 電話をかけてくれたのは、仲良くしてもらっている長女の友達のお母さん。

友人母「今、どこにいますー?」

わたし「駐車場に入れなくて、彷徨ってますー(泣)」

友人母「動画撮っときますね!」

わたし「ありがとうございます!!」

友人母「もし、近くにいるなら、競技の間だけ、運転代わりましょうか?」

わたし「?!!!」「わゎ!お願いしますーー」

f:id:yukurinko:20170718223851j:image

願いの叶い方

結果、競技開始5分前に運転を代わってもらい、次女を抱きかかえて競技場に走り、なんとか長女の競技を見ることができました。

正直、ママ友に助けてもらうなんて、運転を代わってもらうなんて、自分では全く思いつきもしなかった

願いが叶うときというのは「◯◯だから◯◯になる」という自分の想像の外からやってくるのだなあということを、今回しみじみと感じたのでした。

願いを叶える

そう思うと「◯◯だから◯◯になる」という自分なりの願いの叶い方のルート、理論っていうのは、すごく狭いのかもしれないなと。

 

まあ、そもそももうちょっとママ友と仲良くしておいたら?とか、困ったときは人に頼ることも考えた方がいいんじゃない?という自分への反省も見えたりして。

今回の出来事はいろいろと意味深いものでした。

余白があるといろいろ入ってくるのかもしれないです。まずは目に見えるものからね。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

▶︎毎日をつくるもの 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【日焼け止め】HANAオーガニックを試してみました! 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介