ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

小さな違和感を見逃さない。幸せはすぐそこに。

スポンサーリンク

毎日当たり前のように目にしていると、なかなかその違和感に気づきにくいのだけれど、実は「なんか嫌かも」「実はあんまり好きじゃないかも」っていうことってありませんか?

わたしの場合、最近気づいてしまったそのひとつが、布おむつ。

いや、布おむつに限らずなんですが、「なんかいやかもー」って思ったことをどう扱うかって、結構大事!!

って思ったので、今日はそのことについてシェアしたいと思いますー

自分にいいわけしてさ

1歳3ヶ月になった三女。布おむつで育てています。上の2人も布おむつだったので、そのままの流れで、お下がりを使っています。この布おむつが、なんていうか、はっきり言うと、汚い。

「もう3人目だしさ、汚れてたって仕方ないよ。」「あと数ヶ月すればトイレトレーニングも始めるんだし、もういいじゃん。」「今さら買うわけ?いやいや、ないし。」

みたいに「なんか布おむつが汚くてやだなー」と思ったわたしの気持ちを、思考が邪魔してくるんです。

まあ、自分に言い訳してる感じ。

心の声に従ってみた

それで、まあ、買うのはとりあえず置いておいて、漂白してみたんです。得意?の煮洗いで。

yukurinko.hatenablog.com

毎日数枚ずつ、洗ってみました。

結果、、、、

真っ白!!気持ちいいー!!毎日少しずつ白いのが増えていくのがもう嬉しくて、嬉しくて。

思った以上の嬉しさがあるよ

干してるのも嬉しいし、畳んで白いのが積み重なってるのもいい。いや、これは本当にやってよかったなって思ったんです。

f:id:yukurinko:20180110222458j:image

そしておむつカバーも同じく汚かったんですが、思いきって買い替えようかと!

暮らしの小さなことなんですが、こういうことにちゃんと向き合ってあげると、自分が喜んでるのが分かります。

昨日の記事でも書きましたが、幸せって、別にハワイに行くとか、高い買い物するとか、そういうことではなく、ほんの些細な自分の声に従ってあげることなんだなあ、、、と感じています。

あなたも小さく聞こえる心の声、大事にしてあげてくださいね。

・わたしの中のわたしを大事にする。お茶一杯でもね。

・トイレ行ってる?自分を満たすっごく簡単な方法 -

暮らしのことはこちらこちらのトラコミュ(ブログ村)も。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

▶︎モノを減らしてみて、すっごい得してると思ったこと 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介