ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

決めた人にはオマケまでついてくる。徳島行ってきました。その②

スポンサーリンク

今日は年末に、憧れだったある人に会いに行ってきたと言う話の続き。

会いに行くとは決めたものの、日程をどうするか、子どもたちをどうするかまだ決まっていませんでした。

とりあえず、夫が休みの日で調整してみたものの、ヘアサロンは午後からしか空いてないし、夫もちょっとその日に子どもを預かるのはイマイチな感じ。

こういうとき、正直悩みますよね。なんかうまく行かないっていうのは、やっぱり行くなってことかしら?とか。やっぱり夫はあんまりよく思っていないんじゃないかとか。

で、どうしたかというと、、、

わたしの本音

まず、わたしはどうしたいのかなっていうと「ヘアサロンでゆっくりしたい」というのが一番。

シッターさんも準備できるよ〜と千恵子さん(サロンオーナー)は言ってくれていて。

それもありかなと思ったけど、長女に聞いてみると「瀬戸大橋渡ってみたいな〜。別に妹たちの面倒みてるのは構わないよ。」と言ってくれたので、子どもを連れて冬休みの平日に行くことに決めました。

まさかまさかの

f:id:yukurinko:20180112225340j:image

それで夫に「子どもと一緒に行ってくるね。」って言って、行き方とかをーグルさんで調べていたんです。

そしたらね、夫が「じゃあ、休みとって俺も行くよ。その間、子どもたちもみてるし。」って。

まさかまさか、こんな展開になるとは。はっきり言ってすっごいプレゼントでした。

上手く行かないときも上手くいってる

結局、休みの日に子どもを置いて一人でいくというのは、それは違うよ〜って、その方向は上手く行かないよ〜っていうことだったんだって。

それで、結果からみると休日がダメだったからこそ、夫に徳島まで送ってもらえて、子どもたちまでみてもらえて、わたしは安心してサロンでゆったりした時間を過ごすことができた。

もう、なんていうか、感謝しかないです。

全ては上手くいっていたんです。

決めたらすごい

「行く」って決めたら、本当にいろんなことがぱちっとはまって、思っていた以上のプレゼントがもらえて、もう行く前に感謝の気持ちでいっぱいでした。

行く前はザワザワもいっぱいあったけど、本当に決めた人に、世界は優しいんだって。

ほんと、今回のことは行く前から学びが多くて。長くなりますが、もうちょっとこのことを書かせてくださいー

暮らしのことはこちらのトラコミュ(ブログ村)。

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介