読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

今日は子どもと何しよう。

子ども

スポンサーリンク

子どもを二人育てているわたしですが、実は子どもと遊ぶのがちょっと苦手です。また、家ではテレビやDVD、YouTubeなどは見せない方針なので、どうやって日中を過ごすのか、悩みの種でした。公園デビューという言葉が今もあるか知りませんが、公園に子どもを連れて行き、お母さんたちでおしゃべりするのも苦手。今日はそんなわたしが「自分も楽しく、子どもも楽しく」過ごせる方法を紹介します。

 

散歩が一番

子どもは何といっても外が好きです。家の中でぐずぐずしていても外に連れだせば割とご機嫌。それだけでこちらも随分楽になります。だから遊びの基本は散歩。子どものペースで好きなように歩かせます。分かれ道があれば選ばせて、落ちている小石に興味がわけばそこでずっと遊んでいることも。雨上がりは水たまりだらけで誘惑がいっぱい。すぐさま靴と靴下を脱いでパシャパシャとしています。飛行機の音にも敏感で一緒に空を見あげることも増えました。
f:id:yukurinko:20160126205210j:image
家の中にいると色々目に入り「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」となってしまうのですが、外に出ると子どもとの時間に集中できるのが散歩のいいところではないでしょうか。
また、公園のように遊具がない分、散歩は何もないところから自分で遊びを見つけてくれるところも魅力のひとつ。毎日同じ道を歩いているのに違うことを発見する娘に教えられることが沢山あります。
 

お手伝いは最高の遊び

子どもにとってお手伝いは最高の遊びのようです。こちらが家事をしている間、遊んでいて欲しいなといろいろオモチャを与えてみても、やっぱりわたしのしていることに一番興味がある様子。キッチンでは「おかあさん!なにしてるのー?」と毎日のように聞かれます。「今はね、洗い物。」と答えると「わたしもふきふきしたい!」最近になり、出来そうなことから少しずつお手伝いを始めました。
f:id:yukurinko:20160126205300j:image
2歳2ヶ月の娘が現在していることは「食器拭き(割れないもの)、配膳(割れても諦めきれる食器)、玉ねぎの皮むき、わたしが切ったものをボウルに入れる」などです。娘が出来ることは探せば意外とあるのですが、一番大事なことはわたし自身に余裕を作ることです。
 
 

やっぱり庭遊び

我が家は一戸建てなので、庭があります。小さな家庭菜園もはじめたので、季節ごとにやらなければいけないことも出てきました。この庭仕事が子どもと過ごす時間にはぴったり。家の中ではなかなか一人では遊べない我が子も黙々と土いじり。夏場はタライを出して水遊び。着替えがたくさん必要ですが、わたしも子どもも充実した時間を過ごせます。
 
 
このようなことをして今は2歳の娘と日中を過ごしています。もし、公園に行かなくちゃとか、お母さん友達を作らなきゃと焦っている方がいれば、無理に付き合わなくても大丈夫、自分の好きなことに子どもも巻き込んで2人で楽しめばいいと思います。そしてそろそろ娘も友達が必要になってくる時期になります。そんなときどこに出掛けているか、また記事にしたいと思います。