読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

【森のなかま】と【森のマジック】は多用途で使える!

暮らし 持ち物

スポンサーリンク

家にある洗剤の種類をなるべく減らしたいと思い、色々と試行錯誤しています。石けん、粉せっけん、炭を使ったものなど色々と試してきましたが、今一番いいなと思っている「森のなかま」「森のマジック」という商品を紹介します。

 
f:id:yukurinko:20160127142230j:image

 わたしの洗剤遍歴

長女が生まれてから布おむつのこともあり、洗剤を気にするようになりました。色々試した結果、粉石けんと石けんを主に使うように。粉石けんは洗濯と布巾洗いに、石けんは食器洗い、お風呂掃除、シャンプー、ボディーソープという使い方をしていました。

 

石けんは使い進むうちに、溶けて石けん置きが汚れること、石けんカスのようなものがお風呂の排水口に溜まってしまうことが不満でした。また、ショートカットのときは石けん、または湯シャンでもよかったのですが、髪を伸ばすうちに石けんでは翌日の髪のセットが大変になること(わたしはくせっ毛です)も問題になってきました。お酢リンス等も試しましたが、なんとなく気持ちのいいものではなくしっくりきませんでした。

 

万能洗剤があることを知る

その頃ちょうどfacebookで「森のなかま」という万能洗剤があることを知りました。「森のなかま」は松の樹液と水だけでできた洗剤で、掃除、食器洗い、シャンプーにも使えるとのこと。また、「森のマジック」といって「森のなかま」にバイオの力で汚れを分解させる成分を加えた商品も販売されていました。さっそくこの2つを取り寄せて使い心地を試してみました。

森のなかまの用途をまとめると

◯洗濯(水30Lに大さじ1)

◯食器洗い(3倍に薄めて使用)

◯床・トイレ・お風呂掃除(3倍に薄めて)

◯野菜や果物の農薬やワックス落とし 500倍に薄めて20秒洗う

◯ペットシャンプー(3倍に薄めて)

森のマジックは森のなかまに比べ柔軟効果は落ちるものの、洗浄力がより強くなり、布おむつや布ナプキンンの洗浄にも向いているそうです。

 

使ってみた感想

①食器洗いに
油汚れは布でふき取ってから洗うので「森のなかま」で十分でした。3倍に薄めた液をスプレーボトルに入れ、油汚れが取れにくいなと感じたときだけ、直接食器にシュッシュとして使っています。
 
f:id:yukurinko:20160127192923j:image
②洗濯に

洗濯にも使ってみました。泡切れがよいのですすぎは1回で十分です。タオルなど普通の洗濯物は気持ちよく洗い上がりました。夫のランニング後の汗をかいたスポーツ系のTシャツやジャージなどは干した後、少し変な臭いがしました。「森のマジック」の方が臭いは少ない感じでしたが、やはり気になったので、洗濯は粉石けんに落ち着きました。

 

ちなみにお風呂で手洗いしている洗濯物は綿のものがほとんどなので、「森のなかま」を使っています。「森のマジック」の方が布おむつの臭いはとれやすそうです。

 

③シャンプー、ボディシャンプーに

説明書には“ペットシャンプーに”とありますが、色々な方の使用例を見ていると人間でもいけるようです。シャンプーは期待していた以上でした。リンスをしなくても翌日の髪がまとまりやすく、ボディーソープ、風呂掃除にも使えるので、お風呂の洗剤、シャンプー関係が1本でまとまりました。これは嬉しい!泡立ちは「森のなかま」の方が若干よい感じですが、洗い上がりと翌日の感じはは「森のマジック」の方がいいかなといったところです。

 

まとめ

我が家は洗濯に布おむつやたっぷり汗をかいたランニング系の服が出る為、洗濯は粉石けんに落ち着きましたが、お風呂、キッチンに関しては1本にまとめることができました。「森のなかま」か「森のマジック」かは正直迷うところですが、おむつの臭いを考えると「森のマジック」に落ち着きそうです。普通の洗濯物しか方なら「森のなかま」1本で家の洗剤、シャンプー、ボディーソープを兼ねることが出来るのではないでしょうか。

森のなかまと同じように松の樹液からできた洗剤

 

わたしが使っている森のなかまはこちら

▶︎森のなかまの天然洗剤の販売

 

おすすめトラコミュはこちら

▶︎ミニマルライフの美容と健康