ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

【宇津木式】でスキンケアのミニマル化。肌トラブルも減って素肌もよみがえる。

スポンサーリンク

数年前のこと、洗顔後に化粧水をパタパタしていると、夫が一言。「化粧水、全然染み込んでなくない?」その当時のわたしは「何言ってるのこの人!」と思いましたが、今になってみれば、それは真実だったのかもと、宇津木式を始めて実感しています。

宇津木式を始めて、よかったこと

・素肌が嫌いじゃなくなって、肌の悩みが減り、精神的にすごく楽。

・スキンケアにかける時間が短縮された

・スキンケア用品にお金をかけないので、節約に

・様々なスキンケア用品に惑わされることがない

・旅行の荷物もミニマル

・化粧水も乳液も、洗顔フォームも消え、身の回りはすっきり

今日はこのいいこといっぱいの宇津木式にスキンケアについて紹介します。

宇津木式スキンケアとは

簡単にいうと皮膚科医の宇津木先生が提唱されている、ぬるま湯で洗顔し、洗顔後何もつけず、日中もできるだけ何もつけずに過ごす方法です(石けんで落とせるメイクなら多少はOK)。

洗顔後、何もつけないなんて保湿はどうなの?と最初は思いましたが、今は何もつけなくても全く問題ありません(乾燥が気になる季節に少しケアをするくらいです)。慣れてしまえば、肌をケアするための、これほど楽で、お金のかからない方法はないと思います。

わたしのスキンケア

朝と入浴時に顔をぬるま湯で洗います。熱すぎるお湯は肌を傷つけてしまうそうなので、気をつけます。洗い方も、やさーしく、やさーしく。手で肌をこすったりしないようにします。洗った後はすぐにタオルで優しくふき取るだけ。本当に簡単です。

子どもがいても、忙しい日でも、ズボラなわたしでも、この方法はほとんど努力せずに続けられています。

ただ、本を読んでみると、今まで化粧品に頼っていた人は、最初は赤く腫れたりといったトラブルもあるようです。ちなみに、わたしのは、出産後、数年かけて段階的にスキンケアを減らしてきたので、ほとんどトラブルはありませんでした。

メイクはどうしてる?

わたしは、普段はノーメイクで過ごしています。夏場も日焼け止めは使わず、できるだけ帽子などで日を遮るように。慣れると素肌でいるのはとても気持ちがいいです。

お出かけなどでメイクをしたい日は、etvoss(エトヴォス)のポンポンミネラルチークを。もう少ししっかりしたい日はチークにミネラルファンデを足しています。どちらも石けんで落ちるので、肌に負担も少なく、とっても重宝しています。

 

▶︎普段はノーメイクのわたしがハマったetvosのポンポンミネラルチーク 

まとめ

・宇津木式スキンケアは楽ちん、お金がかからず、節約にも。

・子どもがいる人、ズボラな人、忙しい人にもおすすめ。

・スキンケア用品がいらなくなるので、洗面所周りもすっきり。 70MIN

こちらのトラコミュも参考になります。

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▶︎女の子が気になる情報

▶︎オーガニック・ライフスタイル